日向のカード占い☆日記 

カードの言葉を日向流に変換 真実は別の場所に?  日々の中で気になった情報を備忘録として拝借 時々独り言呟きます*^^  

トランプ就任式ー1
7/21付け高橋洋一氏コラムより → 
トランプ大統領にとって、11月に行われるアメリカ合衆国大統領選挙で再選されることが最大の目標だと思われます。 確かにそうですね。 ところが、支持率でバイデン候補に後れを取り苦戦を強いられているように報道されています。 今後トランプ大統領の支持率上昇のためには、如何にして「中道」と言われる有権者の心を掴むことが出来るのか? それに掛かっていそうです。 管理人、個人的にはトランプ大統領の再選を願っているのですが、さてさてどうなることでしょう。 どちらかというと「支持率」と呼ばれる数値の信頼性には疑問を持っているんですけどね。 

そんな中で、11月の大統領選挙に多大な影響を及ぼすのでは?と言われているのが「オバマゲート」です。 「オバマゲート」とは、なんぞや?状態でしたので、管理人、一応関連記事を読み漁ってみましたが。 事柄の時系列や関わった人物の整理が必要で、案外ややこしいですね。

管理人なりに纏めますと、「2016年の大統領選挙の際、トランプ陣営がロシアと共謀(ロシアが介入)してヒラリー陣営をサイバー攻撃、トランプ氏が勝つよう工作をした、のではないか?」 とされる「ロシアゲート疑惑」。 その疑惑の中心人物とされたのが、国家安全保障問題担当大統領補佐官としてトランプ大統領の最側近だったマイケル・フリン氏(就任3週間で解任されています)。 この方オバマ政権でもアメリカ国防情報局長官を2年勤めています。 調べましたら、「理由は定かではないが」との注釈付きで、イスラム過激派ISISの対応を巡ってオバマ大統領と対立があったとか。 その後民主党から共和党に替ったんですね。

この「ロシアゲート疑惑」、2016年から2019年にかけて行われたモラー特別捜査官の捜査の結果、疑惑を立証することは出来ず、司法省は5月7日フリン氏への捜査は不当だったとして起訴引き下げを裁判所に申請したそうです。 ところがそのモラー捜査官の捜査中に疑惑発生当初フリン氏の捜査に当たったFBIが違法な捜査をしていたことが発覚、それを主導していたのが当時の大統領であったオバマ氏と副大統領のバイデン氏と言われており(あくまでも「言われており」で、真実は分かりません)、これをトランプ大統領が自身のツイッターで「オバマゲート」と呼んだのが始まりのようです。 つまり「オバマゲート」という呼称はトランプ大統領オリジナルってことですね。

そして、このフリン氏が受けた違法捜査について、改めて捜査をしているのがジョン・ダーラム連邦検事です。  

「捜査」という言葉が色んな箇所に出てきて分かりにくいですね(;^_^A

この事件に関する参考として、ワシントンのシンクタンク・ヘリテージ財団のジョン・マルコム上級研究員のコメントから、一部抜粋して以下に記載します

「マイケル・フリン氏とトランプ陣営を陥れる不正な政治目的を達成するために、違法な捜査をした者がいたという疑惑があるのは間違いなく、それを明らかにして、関わった者達に責任を負わせることが非常に重要。 ダ-ラム連邦検事が捜査を終えるのはおそらく夏ごろになると見らる。 また、オバマ前大統領やバイデン前副大統領か訴追される可能性は、現時点ではノー。」   ここまで、マルコム氏コメント。

トランプ大統領・与党共和党は、フリン氏に関する機密情報を要求した(これは違法行為だそうです)前オバマ政権の高官の一覧の中にバイデン氏の名前が残されていることを証拠として提供し、バイデン氏を議会に呼んで追及したい考えのようです。

ダーラム連邦検事ですが、相当気骨のある方のようで、地道に徹底的に捜査をされる方だそうです。 報告書の開示が待たれます。

 

今回採用しましたのは、「魔女のダイヤモンドスプレッド」。 

11月の大統領選挙に向けて、トランプ大統領の今を読んでみます。
DSC01482

 タロット          大アルカナ      フルデッキ      ルノルマン

1.象徴           教皇          世界          淑女 + 本

2.変えられない事柄  皇帝(逆)       棒 3          ネズミ + 花束

3.変えられる事柄    運命の輪(逆)    金貨 2        ユリ + 指輪

4.消えつつある影響  愚者(逆)       剣 騎士(逆)     手紙 + 鍵

5.現れつつある影響  正義          棒 女王       クローバー + 太陽

6.表面的な現実     力(逆)         恋人(逆)       子供 + 鎌

7.深く潜む現実     悪魔          金貨 8(逆)     庭 + 船 

8.近い過去        女教皇(逆)      棒 2         キツネ + 棺

9.近い未来        死神(逆)       女帝(逆)       星 + 十字架

10.結果・解決      魔術師(逆)      力           ヘビ + 騎士 

 

1.   象徴           

【教皇】のキーワードは「モラル」、意味は「モラルの下に信頼や絆を結ぶ」。 

【世界】のキーワードは「完成」、意味は「目標を成し得て満足をする」「長い時間をかけた末の完成」。

トランプ大統領は、前オバマ政権の消極的な対中政策が今の中国の傍若無人ともいえる行動を引き起こしていると考えており、11月の大統領選挙に向けオバマ前政権などから引き継いだ対中政策の「負の遺産」の清算を図っていく考えから、中国に厳然と対処していく姿勢を一層鮮明にしているようです。  トランプ大統領は「アメリカファースト・自国第一主義」とも言われていますが、アメリカの一層の発展と共に、彼の眼差しの先には「モラルの下に世界が正しくあるべき」という考え方がベースにあると思っています。

そのためにも、厳しい状況にある大統領選挙に向けて今直面している多くの課題を解決へと導き現大統領としての手腕を発揮しなければなりません。 特に中国が推し進めようとしている国際社会のルールを無視した覇権行為に対する対抗措置として厳しい政治姿勢を示しています。 その姿勢は最近の対中政策にも表れているようで、7月16日付け報道に依りますと、ポンペイオ国務長官は、中国の違法な領有権の主張に対しては相手の当事国を支援して対抗していく姿勢を示しています。 これには尖閣諸島も含まれています。 また、ファーウェイを始めとする中国企業への制裁措置も発令。 ただし、これは中国に進出している日本企業にも何らかの影響は出るのでは?との懸念が示されています。  

「『アメリカを取るか中国を取るか』ということです。」って意見もあって、もしそれを求められるなら、やっぱりアメリカの方が良くないですか?

【淑女 + 本】は、勉強家・高いスキルを持つ など。  

これはトランプ大統領の隠れた?本質としましょう。

 

2.  変えられない事柄  

【皇帝(逆)】は、考え方が現実的過ぎ、尚且つ頑固でワンマン。

【棒 3】は、ビジネスチャンスの訪れ、事業の拡大。          

2枚のタロットカードから、トランプ大統領の政治姿勢が見えます。 トランプ大統領は実業家・ビジネスマンでいらしたわけで、その手法が政治姿勢にも表れています。

「言うべきことはためらわずに発信する」、この姿勢はいいですね。 「しがらみ」がないのかな? でも冷徹とかではなくて、人を愛する気持ちは十分に持っておられると感じます。

【ネズミ + 花束】は、損失の多い招待状や誘致、幸福が短いなど。

これは、何かな? アメリカ大統領としての「現実・宿命」とは言過ぎでしょうか。 それだけ、重責を担い平坦な道のりではないということかと。 報道(日本は反トランプ的な報道です)を見る限り、常に大波が押し寄せているような気がします。

 

3.  変えられる事柄   

【運命の輪(逆)】は、想定外の変化に翻弄され「まさか」という展開に振り回される。 

最初に思い浮かぶのは、コロナ禍のせいで上昇中だった経済が大打撃を受け失業率は増加の一途を辿っており、感染者の数も死者の数も増え続けています。 トランプ大統領は中国が初期段階で事実を隠蔽したことが各国の初動対応の遅れを招き、その結果世界に拡大、アメリカにも大打撃を与えたとの認識のようです。 「まさかアメリカにまで流行の波は来ないだろう、アジア圏で終わるのでは?」と、対岸の火事ぐらいに考えていたと思われます。 

また時を同じくして発生した警察官の暴力による黒人男性死亡事件に端を発した人種差別抗議の暴動事件は、アンティファが主導したと考えられています。 トランプ大統領は「テロ組織認定」をしていました。 当時の各ツイッターなどで観る強奪、破壊、暴力などの映像は言葉を失うほど酷いものばかり、車が破壊され建物の外壁は落書きだらけ、道路は瓦礫の山でした。 暴動が起きた州や市では黙認状態(民主党の地域)らしく、あえて取り締まらないのは、混乱を利用してトランプ政権を倒すため?とも取れるような状況でした。

警察組織を縮小・経費節減を謳っている州もあったようですが、自治区なんて、危険極まりないです。  先日、これまで静観していた良識派の市民が立ち上がり、ニューヨーク市警を応援する集まりがありました。 沢山の星条旗が振られていて参加されている市民の表情も明るいものでした。 また、トランプ大統領が、全米警察組織協会(NAPO)がトランプ大統領支持を表明したとツイートしたそうです。 因みにNAPOは1,000以上の警察協会と241,000人の警官の組織だとか。 トランプ支持が今後も増えることを望みます。

【金貨 2】は、状況を把握し正しい行動を起こす。         

【ユリ + 指輪】は、男は協定を作る、古い関係 など。 これは、トランプ大統領支持者のことかな? 【ユリ】は年長の男性を表しますので、トランプ大統領のこと。 【金貨 2】と合わせて、トランプ大統領主導で、現状を改善するための行動を起こします。 

 

4.  消えつつある影響  

【愚者(逆)】は、能力不足、明確な方針がない、成り行き任せ など。 

これはバイデン氏のことを言っているような。      

【剣 騎士(逆)】は、挑発するような不毛な争い、揚げ足取り。 これは、なんでしょうね。

今一つ盛り上がらない、現時点での大統領選と読みます。 

【手紙 + 鍵】は、重要なメッセージ・ニュース、手紙が到着 など。  【手紙 + 鍵】をダーラム報告書と読み、報告書の開示で明らかにされる内容や今後行われる公開討論会のバイデン氏の様子などから、色々と見えてくるものがありそうです。

民主党としては、バイデン氏を出来れば表には出したくないそうなのですが、だったらなぜバイデン氏を選んだのでしょうね? 認◇症って噂もあるようですけど。 

バイデン氏が次期大統領になった場合、副大統領には女性を選ぶことを明言しています。 その場合、社会主義者、もしくは進歩主義的な思想の人物を副大統領に選ばなくてはならない状況に追い込まれるかも知れないそうです。 既に数名の候補者の名前が上がっています。 今の民主党において、社会主義・進歩主義的(極左)な側の人たちが党の中心に躍り出ており、彼らの中から副大統領候補が選ばれるべきと要求しているそうです。 そして、高齢のバイデン氏が大統領の職を何らかの理由で全う出来なければ、副大統領がそれに代わります。 それを狙っていると言われていますけど。 それが本当なら凄いギャンブルだし、そうならないことを切望します。 再選を阻止しようと過熱するトランプ大統領バッシング報道の理由も見えてきますね。 

 

5.  現れつつある影響  

【正義】は、公平な状況を表し、事実を合理的に正しく評価できることを暗示しています。 

【クローバー + 太陽】は、突然の成功、多くの運、良いタイミング など。

【棒 女王】は、これ誰のことを指しているのかしら? 今後のトランプ大統領の動静に影響を与える女性の存在があるようです。 頼りがいがあり周りの誰もが引き寄せられる魅力的な女性とは? もしや、あの方? 

【クローバー + 太陽】、【正義】共に、【棒 女王】をイメージする女性を表現しています。       

 

6.  表面的な現実     

【力(逆)】は、思うに任せぬ状況に対し、精神力の強さを問われています。

これは、正にトランプ大統領の現状のように読めます。

【恋人(逆)】は、自らの選択の責任を取るといった発想がなく「今さえ良ければ」という刹那的な幸せに溺れていくことを表します。 これは、なりふり構わぬ中国の行動と読めます。 別角度から見ると、バイデン氏の様子に見えなくもない。 

【子供 + 鎌】は、弱いものいじめ、芽を摘む、弱い立場として痛みの下で苦しんでいる など。  これは何かな? 【子供】を「アメリカ国民」として、未だコロナ禍が蔓延状態、厳しい状況下にあるアメリカ国民と読みます。

 

7.  深く潜む現実     

【悪魔】は、あらゆる誘惑にあらがえず、欲望に飲み込まれて行くことを暗示します。 欲望が理性を奪い「もっともっと」と欲求は留まることを知らず、更なる強い執着を生んでしまいます。 「留まることを知らない欲求」、中国のことですね。 中国の現状をそのまま物語っています。  高橋洋一氏も呆れたご様子で「香港に対する『国家安全維持法』と同法の域外適用は異常である。 中国は宇宙規模で世界を支配しようとしている。」とコメントされていました。 ウイグル自治区をドローン撮影した映像には、多くのウイグル人が、目隠し、後ろ手に縛られ、髪は丸刈りで拘束されている様子が映っていました。 まるで囚人たちのように収容所に連れて行かれている様子はとても恐ろしいものでした。

その後彼らはどのような境遇に置かれたのでしょう。 色々と恐ろしい噂?はあります。

【金貨 8(逆)】は、様々な邪魔が入り停滞した運気を示しており目的達成には時間が掛かるようです。 これは中国との戦いは長期戦になりそうと読みます。

【庭 + 船】は、サミット、ツアーグル-プでのパーティ、外国 等。 これは国際社会のこととしましょう。 9月にアメリカで開催予定のG7サミットに、ロシア・インド・オーストラリア・韓国を招くようですけど、それは決定ですか? 数日前のニュース映像にこの11か国の国旗に囲まれた中国の国旗が描かれていて、トランプ大統領主導の中国包囲網を表しているようでした。  話し合いが成功すると良いのですが…。 果たして、ロシア・韓国を招いたトランプ大統領の本意は何処にあるのでしょう?  メルケさんは中国寄り(元々東ドイツの方なので中国好き?)みたいだし
奇しくも、トランプ大統領の現実には、表面的にも深い部分にも中国の存在が大きいようです。  

 

8.近い過去       

【女教皇(逆)】は、思い込みが激しく神経質。 自分と異なるものを拒絶、緊張感が漂いストレスフルな状態で心に余裕がない。   

これは金与正? 以前は「年内に米朝会談はない」と言っていましたが、少し軟化してきているようです。 先日「米朝首脳会談は現時点ではアメリカに有益なだけ、年内に行われるかどうかは分からない」と含みを持たせた発言。 それに対しトランプ大統領は「有益になるなら行いたい」と述べていて、大統領選直前に実施されるとの観測もあるそうですが、そもそも金正恩氏の健康問題がどうなんでしょうね?  これは篠原常一郎氏のご意見をお聞きしたいところです。 そして、篠原氏に依りますとコロナ禍と食糧難で北の国はとても大変な状況にあるそうです。 それから与正氏、文大統領にご立腹のようで、最近何だか機嫌が悪そうです。 いったい何があったのでしょうね?

【棒 2】は、自分の功績や成長に手応えを感じ、目標達成もまじかで満足できる状況を表します。 こ・れ・は案外バイデン氏のことだったりして。 バイデン氏の心境を表しているように読めますが、どうでしょう。 バイデン氏【愚者 逆】で、「明確な方針がなく成り行き任せ、能力がない」って出ていましたが、ご本人は支持率も良いし、手応えを感じているということになります。 でも、【キツネ + 棺】で、それも過去の事となってしまうのでしょうか? 【キツネ + 棺】は、陰謀が終焉に向かう、策略を一旦棚に上げる、解雇・辞職・終了、嘘が終了する など。 これは「ロシアゲート」は捏造で、実は「オバマゲート」であったことが暴かれたこととします。

 

9.近い未来        

【女帝(逆)】は、自制心がなく誘惑に勝てず度を越したことをしがちです。 誰か(もの)に依存し自分に甘く生活全般も怠惰になり、魅力も衰退していきます。

【死神 逆】は、停滞していて一進一退時間はかかりますが、次へのステージへ進むことを意味します。 

日本では報道されないので殆どの方がご存じないと思いますが、トランプ大統領は人身売買などの犯罪ネットワークを撲滅し、少年少女を護るため奮闘しています。 それ故、15歳で拉致された横田めぐみさんの拉致事件に心を痛めているのです。 

アメリカの小児性愛者の犯罪ネットワークは権力者との癒着も指摘されていて、トランプ大統領はアメリカの闇を暴き、正義を取り戻そうとしています。 

例えば、【女帝 逆】が、小児性愛者達(メンバーにはハリウッド関係者や政治家も含まれていると言われています)を表しているとして、その犯罪ネットワークの撲滅はそう簡単には行かないことでしょうし、邪魔も入る。 メンバーと噂されている権力者たちを見れば、トランプ氏を潰したいのは一目瞭然です。 もしや犯罪グループの闇が暴かれようとしているとしたら?  このような情報があります。 未成年の少女らを性的目的で人身取引したとして起訴され、勾留中に自殺した米富豪のジェフリー・エプスタイン被告の元交際相手ギレーヌ・マックスウェル容疑者が7月2日にアメリカで逮捕され、同被告に少女らを斡旋したとして起訴されています。 このことが今後の捜査に影響を及ぼす可能性は大いにあると考えます。 ただ、闇が深いので。。。  【女帝】は女性をイメージしますので、【女帝 逆】はマックスウェル被告の逮捕を暗示しているのかも知れません。

タロットには、【死神】以外にも「再生」を意味するカードはあります。 この位置で「【死神】キーワード『さだめ』」が出たのは、相手方が人身売買というディープなテーマですし、「ハリウッドや政界というアンタッチャブルな領域にメスを入れる行為」と考えれば、何とも意味深な思いがします。
 

【星 + 十字架】は、精神的な考え、運命 など。  

トランプ大統領のお母様は敬虔なクリスチャンでいらしたそうです。 そういえば、大統領就任式の時に使われた聖書は、リンカーンが使ったものと、大統領がお母様から贈られた家庭用のものを重ねて使用していました。 

 

10.結果・解決      

【魔術師(逆)】は、立ち止まって見直す時期。 我慢の時。

【力】は、困難を乗り越え最後まで頑張れば勝利は目前。           

【ヘビ + 騎士】は、紆余曲折する知らせ、迂回の果てにやっと届く知らせ、ヘルプ、女性からのニュース

今は我慢の時のようですが【魔術師(逆)】、困難を乗り越え最後まで頑張れば勝利の知らせは届くでしょう【力】【ヘビ + 騎士】。  これらは「1.象徴」の【世界】「長い時間をかけた末の完成」に通じるカードと読めます。 【ヘビ】は、世知に長けプラスに働いてくれる賢い女性を指している場合もあります。 「5.現れつつある影響にある 【棒 女王】と重なるような?

 

 

次に、夏ごろには開示されるだろうと言われているダーラム報告書ですが、開示された場合トランプ大統領とバイデン氏にどんな影響をもたらすのでしょうか。
DSC01483

 トランプ大統領     教皇      金貨 従者     月 + 紳士

【教皇】は、ダーラム報告書と読みます。 

【金貨 従者】は、知識や技量を深め着実に目標に向かう。   これは、トランプ大統領自身の大統領としての真摯な姿勢と読みます。  トランプ大統領、言葉遣いは乱暴かも知れないが、中身は紳士で誠実な方らしい。

【月 + 紳士】は、人気者 など。 で、これはトランプ大統領のことですね。

 

バイデン氏       戦車      棒 6      山 + 雲   

【戦車】は、果敢に挑む、勢いに乗っている など。

【棒 6】は、褒め称えられ自分を誇らしく思う。

トランプ大統領に支持率で上回り、次期大統領候補として手ごたえを感じ自信に溢れています。 けれど、ダーラム報告書開示の影響は大きく、今後の選挙戦の戦いに暗い影を落しそう。 一転して窮地に追い込まれるかも知れません【山 + 雲】。

 

引いたカードを読む限りでは、トランプ大統領には悪い影響はないように読めます。 一方バイデン氏にとっては、順調に進んでいると思われた選挙戦に暗雲が立ち込めそうな気配です。

果たして、どのような結果が出るのでしょう。

 

さて、日本で報道されるトランプ大統領に関する内容は、押しなべて大統領を蔑むようなものが多く、それは人格的なことにまで及んでいます。 トランプ大統領は、本当に「モラルのない大統領」なのでしょうか?  例えば、これまでのアメリカ大統領の中で最も熱心に拉致被害者のご家族の言葉に耳を傾けているのはトランプ大統領だそうです。 先日亡くなられた横田滋氏を悼み、奥様の早紀江様宛に弔意のお手紙を届けています。

トランプ大統領の、「良いこと」とされる行動には「11月に行われる選挙を意識してそのように行動している」と、計算づくの行動のように報道されることが多いですね。
 

 


 

 

では、2016年2月に書かれた記事の中から、一説を。

「オバマの美しいレトリックを見て『平和の使徒』であるかのように賞賛する一方、トランプ新大統領の荒らしく激しいレトリックを見て『破壊の魔王』 とするのは間違いの可能性が高いということだ。」  


長くなってしまいました。 最後までお読みくださいましてありがとうございました。

 トランプ大統領-1

DSC01445

7月5日に実施される予定の東京都知事選挙。 現職都知事の任期満了に伴う選挙は2011年以来9年ぶりとなるそうです。 立候補者は過去最多の22人。 実際にテレビニュース等で取り上げられているのは、そのうちの5名のみですが、都民の皆様は全ての候補者の情報を得ておられるのでしょうか? 管理人は都民ではありませんが、都知事選は毎回気になる選挙ではありますね。 

今回は、再選を目指しておられる現都知事・小池百合子氏の今の心境を占ってみたいと思います。 
先日、小池氏についての評伝 『女帝 小池百合子』 石井妙子著が出版され話題となっているようです。 管理人は読んでいませんが、先日、筆者の石井氏のインタビュー記事を読み、一つ一つのエピソードの細かい部分までは分かりませんが、内容としては、小池氏のプラスにならないことは想像できます。

 

前回の選挙では石原慎太郎氏の「厚◇粧」発言が小池氏当選への後押しをしたとも言われており、果たしてこの本の存在が小池氏の選挙戦に何らかの影響を与えることになるのでしょうか。 

「最低な女性」なのか、それとも、「こんなに酷い内容の本を出された気の毒な候補者」なのか? 前回は「厚◇粧と言われましても、私には右頬に痣がございまして、それをカバーするためには。。。」って発言していたんですよね。 管理人この発言リアルで聴きました。 

あんな感じで言われたら「まぁ、そうだったの? 気の毒に。」って同情する人多いと思います。 この本についても、「この本の取材を受けた人は、だいぶ違った風に書かれたって言っているみたい」と、周囲に漏らしているそうですけど、遠回しに内容を否定する上手い言い方をされています。 

以前より囁かれていたカイロ大学学歴詐称疑惑については、出馬表明直前にカイロ大学が在日エジプト大使館を通じ声明文を出すという事例もありました。 小池氏本人も卒業証明書と卒業証書を提示されていましたが、それに対しても疑義がもたれており真偽のほどはいまだ明確にはなっていません。 小池氏がコロナ禍対応を理由に選挙運動を控えているため選挙に関するテレビ討論の場もありません。 もしや避けていますか? コロナ禍でメディアには日常的に露出中ですので政策を論ぜずともそれが選挙運動となっているように見えます。 

管理人は小池氏について良い印象は持っておりませんが、なるべく先入観なしで引いたカードをそのまま淡々と読ませて頂きます。 

採用スプレッドは、心の奥を深く掘り下げる、ケルト十字です。  

DSC01447
      
タロット  大アルカナ    フルデッキ    シャドー&ライト

1.状況       運命の輪(逆)   魔術師(逆)    過去の亡霊

2.障害       恋人(逆)      戦車      バイオレットの天使

3.顕在意識     愚者(逆)     金貨 6     三つ子の魔女

4.潜在意識     太陽       金貨 5  顔なしお化けと狙われた少女

5.過去       魔術師(逆)    棒騎士(逆)   メネフネ族のアマーラ

6.近未来      女教皇(逆)    杯5(逆)     浅く掘った墓

7.立場       吊し人      金貨女王(逆)   秋はラストチャンス

8.周囲の状況    死神       杯2(逆)     日食の人魚

9.願望       法王       棒A(逆)     ドライフラワーの妖精

10.最終予想     正義(逆)      棒 9              失恋を癒す妖精

 

1.   状況       

【運命の輪(逆)】は、全てが空回り、同じことの繰り返しで何も進まない状態を表します。   
【魔術師(逆)】は、周囲の賛同を得られず、あらゆる面で不十分です。

この2枚のカードからは、小池知事の都政に取り組む姿勢や都の現状を表していると読みます。 喫緊の課題であるコロナ禍対策については良い評価はなされておらず、初動の遅れや、政府から学校の休校要請が出た2月に中国に約30万着の防護服を無償提供しています。 「ロックダウン」や「アラート」など実態とかけ離れた表現を使い自分のイメージ優先とも取れる姿勢は、やはり問題です。 明確な考えもなく落としどころも考えず、その時に閃いたキャッチーな言葉だけを提示しているように見えるのです。

因みに【魔術師(逆)】には「ミラクルは起こらない」という意味もあるんですけど、失礼ながら小池さん「ミラクル」を狙っておられませんか? 管理人、奇跡は努力の先にあるものだと考えています。   

【過去の亡霊】のキーワードは「一時的に過去が蘇るでしょう」 

このカードは、これまでの人生で関係を修復する必要がある人や物に向き合って仲直りし乗り越えなければ、新しい活動の場には移れないことを言っています。  

 

2.  障害       

「新しいことに挑戦したい、成功したい、ぐずぐずしていたくない、絶対に負けるはずがない」という強い気持ちで目的に向かい果敢に挑みます【戦車】 ただし、自分が目立ち良く見られることが重要であるため、やろうとする政策には偏りがあるようです。 しかし何をやるにも中途半端、気持ちが定まらず成就できません。 宙ぶらりんで浮ついている状態ですが、そのことで人に迷惑をかけていることに気付いていません【恋人(逆)】  

先日占いました河井案里氏にも【恋人(逆)】が出ましたが、そもそも政治家の方に【恋人】キーワード「心地よさ」が出るかしら? 

小池氏には確たる政治理念もなくその場の思い付きで動いており、都民や都政のことをほとんど考えることもなく、自分にとって有利か不利か、あるいは利用価値があるかどうかが全ての基準判断との指摘もあります。 地味な政策にはあまり目を向けず、自分が目立てることに力を注ぐところがお有りのようですが、そういう姿勢って、どうなんでしょうね。 

【バイオレットの天使】のキーワードは「突然の目覚め」

このカードに描かれている麗しい天使は、何か新しいことが起こりそうなときに表れます。

これまでの心や身体に疲れを感じていた「最悪の時」から解放され、自分が待ち焦がれていた「最良の出来事」をもたらしてくれる天使の出現を待っているようです。 


3.  顕在意識(考えていること)     

【金貨 6】は、与える者と与えられる者の関係を表しており、「何かをしてあげる」と言う気持ちがベースにあります。 これは、都政を担う立場として、次々にアイディアを提示するなど業務をこなしている様子を表していると読みます。 しかし、どれをやるにも明確な方針が出せず成り行き任せ、確たるプランもないまま達成できません。 優柔不断な一面もありそう【愚者(逆)】 

前回の選挙戦でも現実的とは思えないような公約事項が多かったように思います。 
通勤ラッシュ対策として「”二階”建て車両」の導入って、ありませんでしたっけ? アイディアは豊富なようです。 実現可能かは、謎ですが。

【三つ子の魔女】のキーワードは「三のパワー」

問題を解決するために、3倍のパワーの力を借りたいようです。

 

4.  潜在意識(感じていること)     

【太陽】は、やる気満々、自分の熱意の赴くまま、どんどん突き進んでいくパワーに満ち溢れいるようです。       

【金貨 5】は、苦しい状況の中で、頼れる人もなく疎外感と孤独感を感じていますが、一方で、一時的に安全な場所に避難する術も心得ているようです。

彼女には、常に「上昇志向が強い人」というイメージが付きまといます。 政治家としてのこれまでの人生を顧みても「時々に応じて政党を渡り歩き、その時の権力者に就いている人」と言われています。 「出世のためには手段を選ばない」とでも言えそうな生き方に見えます。 きっと多くの人達を踏み台にして伸し上がって来ているのでしょうね。 彼女の潜在意識にあるのは「私は一点の曇りもない太陽のような存在」もしくは、そうありたいと思っているのかも知れませんね。 彼女流に解釈すれば、「私は【太陽】そのものの生き方をしている」と思っているのかも? とは言え、無自覚かも知れませんが、心のどこかで孤立無援の中、孤独感や疎外感を感じているようです。 

【顔なしお化けと狙われた少女】のキーワードは「幽霊のような人々」 
得体の知れない不可思議な人達がいます。 でも、私は負けません。

 

5.  過去       

【魔術師(逆)】は、「1.状況」でも引いたカードです。 「周囲の賛同を得られず、あらゆる面で不十分」な状況は、過去からずっと続いているようです。 既にこれまでの4年間で都の基金の95%を使ってしまったとありますが、事実なのでしょうか? 豊洲移転計画では汚染水問題等で開業が大幅に遅れてしまいましたし築地を残すプランもストップしたままだとか。 決まっていたオリンピック会場についての変更に議論もありました。 決まっていたことを振り出しに戻したかのような状態でした。 その場しのぎ、思い付きの発言と取られても仕方がない事柄ばかり、行き当たりばったりの都政と言えます。 

結局これが彼女の本質部分なのかな?と考えます。 【魔術師】のキーワードは「創造力」、正位置であれば才能に溢れた魅力的な人物と言えますが、残念なことに逆位置です。 「物事の本質を理解せず自分に都合の良いように行動をしてしまう未熟な人」、と言えるでしょう。

【棒騎士(逆)】は、目立ちたがり屋で無計画、誇張した発言が見られ、それがトラブルの原因。 これは、奇をてらった行動で周囲をあっと驚かせようとする【魔術師(逆)】と重なります。 

【メネフネ族のアマーラ】のキーワードは「アロハヒーリング」

 

6.  近未来      

【女教皇(逆)】は、精神的な未熟さ故なのか、自分の意見と異なるものを拒絶したり批判的になります。 冷静さを失い取り乱すような出来事がありそうです。

近未来に【女教皇】が出ると言うことは、何か隠された真実が表に現れるのでしょうか? 

【杯5(逆)】は、別の方向性を見出し新たな可能性を求め動き出します。 とは言え、自ら努力せず、他人をあてにする傾向は否めないようです。     

小池氏にとって嬉しくないことが起きるのかしら。 でも、自分の力で何とかしようとはしないのね。  

【浅く掘った墓】のキーワードは「あなたは誰かを失い寂しい思いをしています」

大切なものを失った喪失感に苛まれています。 

 

7.  立場       

これまでのカードから読める通り、都政運営の危うさが露呈した訳ですが、本人としては知事としての手腕に限界があるなどとは認めません。 そして、具体性のない突飛な発想に理解を得られず周囲から浮いてしまいます【吊し人】      

【金貨女王(逆)】、これは小池知事のことでしょう。

まず、やり方が間違っていることに気付いていません。 なぜ上手く行かないのか原因を調べようともしません。 ただ要領が悪く忙しそうに見せかけているだけと読めますが、困ったものです。 上司としては最悪かも。 都職員の方もご苦労が絶えないことでしょう。 職員対象のアンケートでは、高い割合で再選を望んでいないようでした。 でも、都民からの人気は高いとか? やはり、メディア戦術の賜物なのでしょう。

それにしても、ここまでに引いたカードに共通することは、やる気は満々、けれど深く考えもせず次々と新しいプランを提示、利己的に自分の思いのまま行動、上手く行かなくなると誰かに助けを求めているんですけど、そういうのって、如何なものか

【秋はラストチャンス】のキーワードは「望みを捨てないで」

自らは努力しないで他人を頼ることは終わりにしましょう。 頼ってばかりいると益々孤独になっていきます。 そろそろ自立して

 

8.  周囲の状況    

【死神】は、既に心は決まっており、何かが終わりを迎える運気です。 「仕事」という観点から読むと、新しい環境・転勤・転職・異動・失業・決断する・岐路に立つ・方針の変更。       

【杯2(逆)】は、不信感により心を開かない暗示です。 意見の不一致、トラブルに巻き込まれ周囲から孤立してしまいます。 これは周囲と小池知事の関係、状況と読めます。

職員人事にしても、自分に反対を唱える人物は、例え優秀な職員であっても左遷、いわゆる「都知事による粛清人事」が横行していたようです。

「7.立場」のカードからの流に沿って読んでしまうのですが、周囲の状況は、あまり宜しくないと見えますが、実情はどうなのでしょうね?

都職員の方の小池知事評価は、1年目の点数が公表されており、平均で46.6点。

これは、あの舛添氏より低いんですよね

低い評価が目立ちますが、一方で高評価の職員もおられます。 何事もその人の立場、価値観や見る角度で評価は分かれると考えます。  

【日食の人魚】のキーワードは「パワフルなエネルギーの変化」

あなたが触れられたくない隠された真実が明らかになりそうです。 それを乗り越えるには無駄な抵抗はせず地に足をつけて進むことです。 

 

9.  願望       

【法王】は、正式な力を表しますので、「都知事としての職務を果たすためにも力を貸してくれて精神的な支えとなるような力のある人物(権力者)を傍に置きたいと願っている」と読むのは言過ぎでしょうか? この【法王】が意味するものは何か、ちょっぴり考えてしまいます。  

【棒A(逆)】は、意欲が低下し物事が終わりを迎えつつあることを暗示しています。

意気消沈・誰かが去っていく・やる気のない環境。 これは、小池氏自身の置かれた立場そして心情の真実と読めますがどうでしょう? だから【法王】の力を借りたいのでは?

【ドライフラワーの妖精】のキーワードは「甘い思い出」

あなたが忘れ去った、かけがえのない思い出を再び思い出してもらうため、その一つ一つを広い集めています。

 

10.最終予想    

【正義(逆)】は、自分に都合の良い独断的な考え方に周りが付いて来てくれず、関係のバランスが崩れます。 これは、過去現在未来と、変わることなく彼女に付いて回る事象のようです。 出会いと別れの繰り返し、彼女が政治家を目指した目的は何なのでしょうね?

失礼な言い方になるかも知れませんが、自分が脚光を浴びることが出来る職業が、彼女の場合政治家だった? 

【棒 9】は、危険を察知して、いかなる状況にも応じられる態勢を整えている状態を表します。            

彼女は身の危険を察知する嗅覚が鋭い人なのかしら。 これまでの政治家人生も、その嗅覚を生かして生き延びてこられたのでしょう。  

常に自分と対峙する相手を「悪」として、自らはその「悪」と戦うヒロインである図式。 その立ち回りの術を駆使し、例えば周りの批判を「健気な私を貶める悪」と見立て民衆の同情を得ればどうでしょう。 そんな批判なんて致命的とはならないと考えているのかも知れません。 暴露本も学歴詐称疑惑も、彼女にすれば、「何かとバッシングされる可哀そうな私」としてしまいそうです。 バッシングも逆手にとって自分の見方に付ける? 

【失恋を癒す妖精】のキーワードは「失恋の痛手から立ち直る」

あなたを立ち直らせるため、傷ついた心を保護し癒してあげます。 ゆっくりと心を休めて下さい。

 

 

続いて、おまけの占いです。

余程のことがない限り、今の様子だと小池氏再選となりそうです。 小池氏のコロナ禍対策には疑問符が付きまといますが、「頑張っている感」は十分に発揮されていたと思います。 メディアの露出も多かったですしね。 今回の選挙も対抗馬に決定的な力のある人がいませんので、おそらく再選でしょう。 

それで、小池氏が当選されたと仮定して、彼女が今後4年間の任期を全う出来るかどうか、占ってみました。    

DSC01448
    
タロット・大アルカナ   ルノルマン 

出来る   【愚者】    【山 + キツネ】

出来ない  【吊し人】   【道 + 塔】

 

出来るの【愚者】は、何が起こるか分からない・予測不可能・リセット。

    【山 + キツネ】は、キャリアの欠如・休職・失業

 

出来ないの【吊し人】は、自分ではどうしようもない状況・試練を迎える・旅立ち

【道 + 塔】は、法律上の意思決定・孤独な戦い

 

管理人には「任期全うは出来ない」と読めます。 何か責任を伴うことで失職しそうかな。 任期途中で何かの影響が出そうです。 これまでにも学歴詐称で議員辞職や逮捕となった議員がおられるそうですので、断定はできませんが学歴詐称が本当なら失職となります。 もしくは、これ以外に何かがあるのかしら? でも、もう誰も助けてくれないようです。

あくまでも引いたカード上のこととして、ですが

 

参考までに、小池氏の政治家としてのこれまでの履歴として所属政党を記しておきます。

1992年  日本新党

1994年  新進党

1997年  自由党

2000年  保守党

2002年  自民党

2016年  都民ファーストの会

2017年  希望の党 

この間、細川護熙、小泉純一郎の二人の総理大臣、そして小沢一郎という時の権力者のもとを渡■歩◇ています。

ご参考まで。 
「都政新報」は1950年に創刊された専門紙です。 →     

DSC01439

河井案里氏の心の内を知りたくて 心を深く掘り下げるスプレッドとされている「ケルト十字」で占ってみました。

採用のカードは、タロットの大アルカナとフルデッキそして今回初めて使用しますシャドー&ライト、このオラクルカードは、その図柄に惹かれて購入しました。

管理人、オラクルカードは図柄で選んでしまう傾向があり、カードを引いた後の読み解きにいつも苦心しております。 ということで今回もです。 尚、それぞれのカードの意味は、解説書(やたら長くって、抽象的で意味不明なのです。 読解力の乏しい管理人には大変なのです。 と大いに言い訳です ('')ゞ)に記載されている内容を管理人なりに要約したものです。

 

昨年参議院選挙で初当選を果たし、ご主人の河井克行氏の法務大臣就任と共に華々しい議員生活をスタートされた河井案里氏。  ところが、 先日「公職選挙法違反(買収)」の容疑で夫妻揃って逮捕となりました。  

案里氏の経歴を簡単に書きますと、慶應義塾大学大学院修士課程修了後、就職。 その後広島の短大に非常勤講師として勤務。 そして、克行氏の薦めで政治家を志し広島県議会議員になられ現在に至るようです。 上昇志向は強い方のようで、「てっぺんを目指す(首相になる)」と仰っていたそうですが、今回の逮捕で、その夢を果たすことはできるのでしょうか。 

 

DSC01438
                大アルカナ  フルデッキ    シャドー&ライト

1.状況           力(逆)     棒5(逆)     ピンクの妖精

2.障害           戦車(逆)   剣A(逆)     海の嵐

3.顕在意識        運命の輪   恋人(逆)     カボチャ畑のお化け

4.潜在意識        恋人(逆)   月(逆)       錬金術のドレス

5.過去           魔術師     杯2        ボスの卵を持つ貴婦人

6.近未来          世界(逆)   棒ナイト(逆)   錬金術の天使

7.立場           死神(逆)   隠者(逆)     過去の亡霊

8.周囲(相手)の状況  太陽      棒10(逆)    双子の小さな魔女

9.願望           愚者      審判(逆)     失恋を癒す妖精

10.最終予想       審判(逆)   棒9(逆)     言いようのない寂しさ

 

「公職選挙法違反容疑(買収)で逮捕」となると、このようなカードの並びになるのですね。 タロットの、大アルカナ、フルデッキ共になんと逆位置の多いことか。 それだけ彼女の現状が厳しい状況にあるといえます。 そしてスートの「棒」が多い。 棒は、勝負事「野心」を象徴するカードです。 逆位置ですので、成功への情熱も削がれ、強い力を発揮出来ない、勝負に負けそうな状況にあるようです。 ピンチですね。

 

「1.状況」では今回の問題(公職選挙法違反容疑(買収))について、案里氏がどのような態度で臨んでいるか、そして、彼女自身の現状を読んでみます。

【力(逆)】は、運の流れが減退し断念せざるを得ない状況を表しており。  精神と肉体のパワー不足で踏ん張りが効かず、「もういい」と諦めてしまいそうです。 精神的な強さを求められています。 【棒5(逆)】は、周りに振り回され収拾が付かないほどの混乱した状況を表し、苛立ちを感じているようです。。  

大アルカナ、フルデッキ共に、案里氏の現状そのものです。 念願の国会議員なった途端、選挙違反報道によりマスコミに晒され、そして買収容疑で逮捕です。 不正な行為はしていないのだから議員辞職はしない(自民党は離党されています)と強気に明言されていますが、内心は心穏やかではないはずです。 自分に不利な報道が多く発信され、身の潔白を訴えたくとも上手く行かず精神的に混乱し疲弊しているように見えます。 秘書のコメントでは案里氏は気弱なところがあるらしく、選挙違反についての報道が出始めたころ「適応障害」との診断で入院していたはずです。 捜査を逃れるため身を隠したのだとしてもいつまでも逃げられる訳でもなく、おそらく精神的に不安定になっていたのでしょう。 以来、顔の相が変わり過ぎておられるような。 薬を多量に服用して自■未◇を起こしていませんでしたっけ? 自分の身に、このような事が起こるなんて考えもしていなかったでしょう。 プライドをズタズタにされた気持ちだろうな

【ピンクの妖精】のキーワ-ドは「魂のための時間」。 意味は「自分の道を見つけ成長を遂げ本来の自分となるための学びを促しています。」
 

 

2.今回の「公職選挙法違反容疑(買収)」に対して横たわっている「問題点(障害)」となるのは?

【戦車(逆)】は、支離滅裂な状況でコントロール不能な状況を表します。 「負けたくない」という過剰な闘争心があらぬ方向に向かわせる暗示。 【剣A(逆)】は、どんな手段に出ても良いと考え強引に策を巡らし、それが破滅を招くことを暗示しています。 

案里氏の現状に対峙する態度、考え方、置かれた環境を表しているとしたら、共に厳しいです。 「私は悪いことはしていない」、この気持ちに尽きるようで、何としても今の地位を守りたい思いが強いようです。 ご自身の周辺も大混乱状態で、広島県の自民党大変そうです。 離党したとはいえ、政権にも影響が出るだろうな。 既に安倍総理の名前が出始めていますけど、なんだか嫌な感じです。

一方で、【剣 A(逆)】を検察の在り方としても見ることは出来ないでしょうか? 今は、とにかく手を尽くして何としても有罪と出来るよう証拠集めに奔走している状況が浮かんでくるのですが。 「検察の暴走か?」なんて意見もあったりします。

【海の嵐】のキーワードは「混乱の中の静けさ」。 意味は「今、見舞われている嵐により貴女の知る世界が殆ど認識できないほど変化しています。 背後にある崩壊を過去に残し新しい居場所を探し続けます。」   

 

3.顕在意識(考えていること)。
【運命の輪】は、幸運な流れに乗ってトントン拍子に物事が進み始めることを暗示するカードです。 これは、国会議員となったことかな。 【恋人(逆)】から読めるのは、選挙違反の容疑者として逮捕されてしまったことに対する不満は大きく、「他の人達も同じことをやっているのにどうして私たちだけが?」と、納得が出来ないようです。
以下、案里氏のインタビューコメントから一部抜粋。

「今回これを買収だと私たちが認めてしまったら、日本の選挙のやり方そのものを変えることになるし公選法の精神を変えてしまう。 陣中見舞いや当選祝いを自分が出る選挙の前に持っていけば全部「買収」となる、というのであれば、他のみんなも(選挙違反)でやられてしまう。 だから、たとえ私が身柄を取られても、別に私は裁判で勝てますよ。 検察もやったらいいと思う」と述べています。  

【カボチャ畑のお化け】のキーワードは「恵まれていることを数えましょう」。 意味は「感謝すべきことを忘れています。 いま一度自分が授かった全てのものを見直し感謝の気持ちを捧げましょう。」 

 

4.潜在意識(感じていること)。 
顕在意識と同じ【恋人(逆)】を引いてしまいました。 案里氏の意識の中に存在する【恋人】のキーワードは「心地よさ」。 意味は、ときめきと喜び、快楽に身を委ねること。 それは自分一人で味わえるものではなく、他人が存在するからこそ生まれるもの。 正逆いずれにしても、意識の中にはいつも誰かが存在し、心地良く不安のない環境の中にいたいようです。 「恋人」と言えば、案里氏には噂の男性達がおられるそうで、その辺りも暗示していそうな気がしないでもないかな。

【恋人(逆)】は、浮ついている運気を示しており、今の自分は、宙ぶらりんの状態にあると感じているようです。 【月(逆)】は、裏切り・秘密・隠し事・嘘を見抜いていながら気付かない振りをしています。 我に返り、現実を見始めているようです。 選挙活動中は味方のように振舞ながら、現金の授受について検察に喋り始めた地元議員達への感情なのかしら?と読めますけど。 「裏切られた」という気持ちも抱いているんだろうな。

【錬金術のドレス】のキーワードは「権力を手放しましょう」。 意味は「嫉妬や妬み恐れ、罪悪感を取り除きありのままの自分を受け入れ本当の自分になるべき」。

 

5.過去の状況は、政権の後ろ盾もあり潤沢な選挙資金を得、当選【杯2】、国会議員としてスタートを切り活躍するチャンスが訪れました【魔術師】。            

【ボスの卵を持つ貴婦人】のキーワードは「先人の知恵」。 意味は「貴女が先人から受け取った知恵の中には、貴女に馴染みのない暗いエネルギーを感じる知恵もあることでしょう。 その知恵があなたにもたらされたことを理解し、できるだけ多くのことを学んでくだい。」

 

6.近未来は、この問題の今後の展開として読んでみます。

【棒ナイト(逆)】は、想定外の状況の変化に戸惑い、自分を見失いそうになり、もと居た場所を護ろうとして攻撃態勢になります。 これは案里氏のことです。

【世界(逆)】は、「完結に至らず中途半端、結論が出るまでには時間が掛かりそう」ということで、裁判となった場合、判決が出るまでには時間が掛かるだろうと読みます。 

【錬金術の天使】のキーワードは「奇跡」。 意味は「現状を変える方法を教えてくれる貴女の身近な人の癒しを最優先してください。」 

 

7.立場は、今回の選挙違反による逮捕に関して案里氏がどんな状況にあるのか読んでみます。 
【死神(逆)】は、現実から目を背け、未練がましく過去に縛られ、諦めがつかず先に進めない状況を示しています。 これは【隠者(逆)】の、過去の栄光にすがり現状が受け入れられず「誰もわかってくれない」と心を閉ざし孤独になっていく暗示と繋がりそうです。

逮捕は受け入れ難いことであり、「私は潔白、なのにどうして? 私がなぜ?」という思いは強いようです。 当然ながら、国会議員の座を失いたくないでしょう。

補足として、【死神】のキーワードは「さだめ」。 「死」を告げる「終わりと始まり」は既に決まったことであり簡単に変えられることではありません。 潔く次のステージに進む事を促しています。     

【過去の亡霊】のキーワードは「一持的に過去が蘇るでしょう」。 意味は「昔のことを乗り越えなければ新しい活動の場には移れない」。 

死神やら隠者やら亡霊やら縁起が悪そうですが、「再生」や「学び」を意味するカードでもあります。

 

8.周囲(相手)の状況。 この場合、「周囲(相手)」を検察(東京地検特捜部)としましょう。

【太陽】のキーワードは「喜び」、意味は「努力の成果を得る」です。 これは、表に出ている検察の状態と読みます。 検察が河井夫妻の不正を証明する証拠として、マスコミを通じ様々な情報を流しています。 例えば、現金を受け取った側の証言を得、それを実証するためにスマホのGPSを活用し日時を特定、結果、克行氏は一部現金配布を認めています(ただし、買収目的は否認)。 他にも、現金を渡された個人を特定し、何名か名前を公表しています。 【棒10】のキーワードは「重圧」。 逆位置から読めるのは、「この事件は、優秀な弁護士が付けば無罪にできる」と言っている方もおられるようです。 検察としては「何としても有罪にしなければ」、というプレッシャーから証拠集めに励んでいる状況のようですので、案外重圧を感じているのでは? 連日のマスコミを使っての有罪ありきとも取れる報道は、なんだか誘導されているようで怖いなと思います。 

【双子の小さな魔女】のキーワードは「魔法で空間を浄化する時です」。 意味は「小さな魔女のお仕事は、この空間からトラブルや騒音を掃き出しこの場所を楽しい空間にすること」

 

9.案里氏がこの問題に対する本心は?

国会議員となり、政治家として飛躍できるチャンスを取り上げられ挫折感を感じていて【審判(逆)】、とにかく、今の状況を抜け出したい、リセットしたいと考えているようです【愚者】。  【審判】、【愚者】共に、「復活、リセット」という意味もありますので、「ここまま終わるわけにはいかない、必ず復活してみせる。」と思っていそうですね。

【失恋を癒す妖精】のキーワードは「失恋の痛手から立ち直る」。 意味は「傷ついた心を優しく癒してくれます。 その手当を無にしてはいけません。」 

 

10.最終予想でも【審判(逆)】を引いてしまいました。 もう一枚は【棒9(逆)】です。

今回の問題は、案里氏にとって想定外のことであり、混乱しているようです。 事態を甘く見ていたのかも?と後悔しているのかも知れません。【棒9(逆)】。 当面、再チャンスは訪れず閉塞感に苛まれますが過去に決着をつけないと先には進めないようです【審判(逆)】。     

【言いようのない寂しさ】のキーワードは「必死にしがみつく」。 意味は「どうしても守りたいものに固執するあまり、孤独になっていく」。

 

 

黒川氏賭け麻雀事件でも明らかになったように、検察とマスコミの関係が想像以上に「密」だったこと(それでもマスコミは、政権と検察が「密」であると思わせたいようですが)。 今回の河井夫妻関連の各マスコミの報道を見ても「河井夫妻は不正行為を犯している。」ということを国民に植え付けようとしているように見えます。 「検察とマスコミの関係は深い確かにそうかも。」と感想を持ちます。 また、お金を受け取った側は罪に問われないの?と疑問を感じます。 

管理人は、河井夫妻を擁護するつもりはありません。 本当に不正を働いていたならその罪は償うべきです。

ただ、一方的に報じられるマスコミ報道に惑わされぬよう、これからの推移を見守りたいと思います。

 

安倍ちゃん2
(chieko様ツイッターよりお借りしています。)
★6/5付け追記です。
仲田洋美先生ツイッター  にてリツイートされていましたので拝借しました。 
そうそう、そうなのです。 国民の力を結集する時なのです。
カードのメッセージは間違っていなかったのかも (^O^)/ → 

安倍晋三首相の今を 魔女のダイヤモンドスプレッドで 

タロット(フルデッキ)  ルノルマンカード  神界からのメッセージ(補足として採用)

DSC01431 

 

                 タロット      ルノルマン      神界

1.象徴のカード      運命の輪      雲+樹木      木地蔵

2.変えられない事柄   星           星+本       森のブランコ

3.変えられる事柄    棒 4         鍵+子供      祈りと魂

4.消えつつある影響  金貨10(逆)     花束+道     土時計

5.現れつつある影響  棒女王(逆)     月+ネズミ     地球を護るもの

6.表面的な現実     節制(逆)       山+家       やさしさ

7.深く潜む現実     皇帝          棺+塔       真理の眼

8.近い過去        金貨 7        キツネ+ヘビ   仏を創る人

9.近い未来        金貨従者(逆)    コウノトリ+鞭  対極の岸辺

10.結果・解決      愚者          クロス+ユリ    天女

 

今回の占いの主役は、安倍首相です。 ただ、カードを読み解くほどに、「これは安倍首相お一人ではなく日本や日本国民にも当て嵌まるんじゃないかしら?」と思い始めました。

安倍首相=日本・日本国民  そして世界へと繋がります。 

占いのポイントは「しがらみ」と「リセット」。

思いのままに書いていると、纏まりのない長い記事になってしまいました。 書いている内容が重複している箇所があったり、本文と関係のない所へ飛んでしまっていたり…(;’’) 

占いの読み解きを書いているというより、管理人の私見で書いているような。 時事系は苦手なので間違いがあると思います。 すみません m(__);m

では、順に読んで参ります。 

 

1.   象徴のカード      

【運命の輪】のキーワードは「宿命」。 「逃れられない運命のいたずら」を意味するカードです。 正位置なので、滞っていたことが幸運な流れに乗って突然動き出す状況にあり、直感を働かせチャンスを逃さぬことで、その運命の流れに乗って物事が好転する運気を示しています。 良いですね☆  【運命の輪】の意味を表す言葉として、「チャンスを逃さず」「直感を働かす」「ラッキー」「運命」「タイミング」などがあります。 自らに課せられた「宿命(不可避の運命)」ともいえる事柄と対峙したとき、この先もたらされることが、「チャンスなのか」「混乱なのか」? 

今回は、正位置「チャンス」なので、良かったかな (*´▽`*)

実はこのカード、最後のシャッフルの時に一枚飛び出したカードなんです。 裏向きに飛び出したのでカードの図柄は分かりませんでしたが、気になりカードを一つに束ねるとき一番下に置きました。 この占いは一番下のカードから順に「1.象徴のカード」とし順次2番目3番目と引いていきます。 もしこのカードを無視していたら、「1.象徴のカード」は2番目の【星】。 

偶然のひらめきと、カードが発する無言の意思が、カード占いの密かな。。。 (;^ω^) 

ルノルマン【樹木】は、根気強さを求められることを意味し、【雲】は、曇っていてもいつか陽は差します。 【雲+樹木】には、「一旦停止」という意味がありますので、目標を達成には時間が掛かるようです。 

物事はどんどん前に進み始めていますが、目標に到達するには時間を要するようです。   

【木地蔵】は、解説書に依りますと「育みを象徴するカード」と、あります。  単なる偶然とはいえ、「育みを『象徴』するカード」との記載に若干の反応です。 (これは、かなり無理のあるこじつけですね (‘◇’)ゞ)

意味は、「一人一人のその心はやがて結びつき、大きな育みの輪となり地球を取り巻くでしょう」。 「地球を一つにするために、運命の輪が回り始めた」って、ことですか?

安倍首相は今回のコロナ禍について、「国と国の間に分断があってはならない。 世界が互いに英知を出し合って、共に乗り越えよう。 (安倍首相の発言を短く意訳させて頂いています)」と発言をされています。 

 

2.  変えられない事柄   

タロット【星】は、理想や目標に向かって正しく歩んでいる証のカードです。 未来に向けて勢いを増す運気を表しています。  「象徴のカード【運命の輪】」と連動しているような

因みに、3月に安倍首相を今回と同じ「魔女のダイヤモンドスプレッド」で占いました時の「2.変えられない事柄」は、【金貨10】、キーワードは「継承」。 その意味は「受け継がれたもので繁栄」など。 これを「これまで受け継がれてきた日本の歴史を絶やすことなく次世代に繋ぎ、より反映させることは、安倍首相の国民に対する果たすべき責務であるとし考え、このことを 「変えられない事柄」とします。」と読みました。 それを踏まえて今回の占いでは、そこから一歩進んで、その果たすべき責務の達成に向かって正しく進むことが、安倍首相に課せられた「変えられない事柄」と読みます。 

【星+本】は、「引き立てを受けて栄誉」「良い情報」などの意味があり、直感的に、これは、コロナ禍を切欠に(他にも色々な事柄がありますが)、やっと目覚め始めた日本国民とも読めませんか? 安倍首相の背中を押しながら(応援しながら)、共に日本の健全な未来に向けて歩もうとする国民の存在です。 

ルノルマン【星】の意味の一つである「導き」によって、進むべき道が見えてきます。

【本】は、「知識・学習」という意味がありますので、国民が自分たちの進むべき方向をコロナ禍の導きによって学んだのです。 きっとね。 そう読みたい (;^_^A

これまでの「表向きの平和」と言う環境にどっぷりと浸かり、自分で考えることを怠ってきた多くの日本国民(管理人もその中一人です)ですが、正しい目線を持っていれば、そろそろ、「今の状況はおかしい」と気付くはずです。 メディアやツイッターなどSNSを使っての常軌を逸した政権バッシングの数々は、異様です。 最近になってワイドショーの偏向報道も軌道修正を目論見始めたのか、フジの場合は平井文夫氏の登場とか(「バイキング」での発言は中々良いですね)、スッキリのMC氏とか、少しずつ正しい情報を流し始めているような気配を感じています。(管理人、ワイドショーは観ませんがツイッター情報でポイントはチェックしています)。 

…とは言っても、それで番組としての良識が正されるかは不明ですが、視聴者の中に少しでも覚醒される人がいらっしゃれば、それはそれで良いことだと考えます。 ただ、TVニュースや新聞報道など反〇メディアは相変わらず酷い。 次々流されるフェイクニュースに騙されないように気をつけなくては。 管理人、政権(日本)に対するネガティブ報道に対しては、まず疑っています。 正しく目覚めた国民(民意)の言葉で、自分たちの生活を守るために意見は発信しつつ、政権の後押しもしたいですね。 

余談ですが、タロット・ルノルマン共に【星】のカードです。 お星さまを引くと心がホッと明るくなって、幸せを感じます ( ^)o(^ ) 

【森のブランコ】の意味は、「周りの目や自分の価値観に縛られず、自然の理に沿って生きていけば無理なく生きられる」。 「10.結果・解決のカード【愚者】」の意味にも少し通じるような、、、?

★【愚者】のキーワードは「自由」。 意味は「心機一転、リセット、新しい何かのスタート、旅立ち、何ごとにも縛られず、もっと気楽に、自由で型にはまらない発想を心がける」など。

以上ご参考まで m(__)m

 

3.  変えられる事柄    

【棒 4】は、精神的な喜びを示すカード、しがらみから解き放たれることを暗示しています。         

確かに今の安倍首相は、がんじがらめの状態なのかも知れないですね。 支えて味方する人たちも少ないのではないかしら。 

残念ながら、管理人の知識と能力ではそれらを的確に文章で表現することはできません。 ただ言えることは、首相の座から引きずり下ろし、自分たちの意のままになる人物と取り替えたいと考えている者達がいることは、間違いないようです。 メディアを利用したバッシングの数々、野党の日本の平和など一欠けらも考えていない政治姿勢、そして、党内の反対勢力等々です。 そしてその後ろにいる反〇の国々。 先日騒ぎとなった「検察庁法改正案に反対します」ツイートも、「急に何処から湧いてきたの?」というぐらいの勢いでしたけど、件数を自動的に増やせる仕組みを使うあのやり方は、かの国仕様だそうです。 世論誘導、作られた「民意」ですか? かの国、反〇工作資金を増やしたとか? それが日本のマスコミに流れているそうですが、本当でしょうか? そのような工作活動に惑わされないようにしなければ。

「変えられる事柄」は、安倍首相に圧し掛かっている諸々の「しがらみ(自分にまとわりついて自由な動きを制約して束縛するもの、人間関係の重荷)」と考えます。

ルノルマン【鍵+子供】は、「新しい出来事へのヒント」「新たな始まり」などの意味があります。

「しがらみから解き放たれること」を、「新しい出来事」と読み、その為の手立て、ヒントとします。  
分かりにくい表現ダ( ノД`)シクシク…。 

例えば、正しい目線を持った人々が、SNSを駆使して各メディアの嘘・フェイクニュースをあっという間に暴いています。 別の視点からは、国政の場において、旧態然とした自由民主党のシステムを変えようとする自民党一部議員の方々が、「内部から自由民主党と、自由民主党が与党である政府に変化を起こすこと」、という考え方を元に行動を起こし始めています。  官庁も色々...ありますね (;'∀') 

安倍首相にとって、国を想い支えてくれる議員達や国民の存在は、大きな力になると考えます。 他にも変えなくてはいけない事柄は山ほどありますが、それらも、少しずつ表に出て来始めているのではないかしら?

【祈りと魂】は、「自分自身にありがとうの言葉を投げかけることで、自分が他と繋がっていることを自覚出来るようになり、全てのものに対する感謝の心が広がります」。

 

4.  消えつつある影響  

【金貨10(逆)】は、何かを受け継いだことで争いが生じ、重荷を背負わされる状況を表します。
これは、安倍首相が、その座に就き受け継いだ、国内外に存在する古い秩序が生み出した「負の遺産」と言うべき多くの事柄・課題「しがらみ」のことと読めます。 (長い
💦

このカードは、「3.変えられる事柄【棒 4】」、意味は「しがらみ(自分にまとわりついて自由な動きを制約して束縛するもの、人間関係の重荷)から解き放たれることを暗示」からの流れに沿って、「受け継いだことで生じた争いが消えつつある」と読みたいですね。

安倍首相について、「両手両足縛って重荷を背負わせて動きが遅いと非難するのはそろそろ終わらせたいなぁ」ってツイートを読ませて頂いて、ホントニ、仰る通り、そのまま管理人の言葉とさせて頂きます。 (こちらのツイートは一部保守系論者に対してのお気持ちと感じましたが)

【花束+道】は、「決断によって良い結果を迎える」など。 

これは、「1.象徴のカード 【運命の輪】」の意味の、「滞っていたことが幸運な流れに乗って突然動き出す状況にあり、直感を働かせチャンスを逃さぬことで、その運命の流れに乗って物事が好転する運気を示しています。」と繋がりそう。 

【土時計】の意味は、「物事は大きな視野で見ることが大切」。 

★ここから、話が本題から外れます。

管理人は、トランプ大統領もアメリカを変えようとされているのだと見ています。 あちらも親C派と言われる議員とトランプ大統領の間に戦いがあるようです。 バイデンは、親C派ですのでトランプ大統領に再選していただかねばなりません。 今回、中国が香港に国家安全法の導入を決めたことに関し、アメリカが香港に対して認めている優遇措置を見直す手続きに着手。 このことについて高橋洋一氏は、「これで香港はアジアの金融センターになれないから他国も香港への優遇措置を取り辞めるからC国の負け。」とツイートしておられます。 トランプ大統領の対中姿勢がますます厳しくなってきて大統領の本気度が加速しています。 それに伴うトランプバッシングも激化していているような…。 黒人男性が白人警察官に押さえつけられ死亡したことに対する抗議デモも、それを利用した暴動に発展しているようです。 それらに対して強靭な対抗措置に出たトランプ大統領に対しての報道は、「トランプは無能なとんでもない奴」感が凄いですが、事実とは、違うと思うんだけど (;^_^A  

安倍首相の境遇と似てる ヽ(`Д´)ノ   もしや、お二人の敵は、同じですか?     

先日行われた安倍首相とトランプ大統領の電話会談、半分ぐらいはC国と香港に関することだったと、篠原氏情報です。 「二国間で役割分担をしている」というようなことも仰っていたっけ_(._.)_ 5月25日の記者会見に置いて、WSJ記者の「ウイルスを巡り激しく対立している米国と中国のどちら側につくのか」という質問に。 「新型コロナウイルスが中国から世界に広がった。」とした上で、「日本の外交・安全保障の基本的立場としては、米国は日本にとって唯一の同盟国であり基本的価値を共有している。 日本は米国と協力しながら、さまざまな国際的な課題に取り組んでいきたい。」と答えました。 また、C国に対して「責任のある態度を」とも仰っていました。 …こちらのコメントは「良き」でした。 もっと言っちゃって (*^^)v

一方、先日C国が国営メディアなどに対し、安倍首相への批判を控えるように指示していたようですけど、「アメリカとの対立が深まる中、日本との関係を悪化させたくない思惑もある」との指摘もあって、相変わらずC国は計算高いな。 騙されないけどね。  

そして、この件に関しては、「C国の“安倍批判を控えるように”の指示以来、ハッシュタグ付き安倍批判がツイッターからきれいさっぱり消えました。」とコメントがあたったりします。 

ということは、あの検察関連ハッシュタグツイートも工■活動ってことかな? (;^ω^)

トランプ大統領
 

5.  現れつつある影響  

【棒女王(逆)】 は、「我が強く身勝手、強気でいれば周りが折れる、注目の的になれないと苛立つ」など。 これは「元慰■婦(自称)」のことのように読めます。

先日も、元慰■婦(自称)が、「元慰■婦支援団体による寄付金不正流用」を訴えていましたが、募金の使い道のことで内輪もめを起こしたということのようです。 何度も蒸し返して日本から賠償金を得るためのビジネスとの意見もあり、このことが切欠となり、慰■婦問題に関する歴史的真実が明らかになることを願います。 不正流用したとされる支援団体の代表(疑惑は否定しています)については、夫がNK国とも関係があるようです。 合わせて、日本国内にも色々。。。某氏情報 (‘◇’)ゞ)  

この問題ついては、これからも色々な事が表沙汰になりそうです。

【月+ネズミ】 は、「完全でない」「感情的ストレス」など。  

これは、嘘ばっかりの元慰■婦問題のことを指していると読みます。 

【地球を護りしもの】の意味は「共に性質の違うものが手を結ぶことで地球が輝いています。

視野を広く持って、バランスを意識して…」。 何だか意味深
★6/4付け追記。  このカード全てをK国の事とします。  徴◆工(実は出稼◆労■者との意見もあり)やら輸出管理のことやら等々、沢山あります。

 

6.  表面的な現実     

【節制(逆)】は衝突が多く、交じり合わない運気を示しています。

これを、今の安倍首相の状況として見た場合。

例えば、野党・反〇メディア(その後ろにいる隣◇)によるモリカケ桜の後は、検察庁の騒動で安倍首相バッシングがありました。 黒川氏の定年延長は、検察庁と法務省からの要望を認めただけだそうです。 それが本当なら、安倍首相を攻撃するのは、違うのではないかしら? 処分の内容についても騒いでいましたね。 今回の賭けマージャン事件で検察とマスコミの関係もバレちゃったし(あの騒動は、高橋先生によれば「検察内の権力闘争・派閥争い」、なんだそうです)。 今は、コロナ専門家会議の議事録について騒ぎ立て、それを利用して「コロナ専門家会議と政権との間に「溝」が生まれている。」「何かを隠蔽している。」とか「10万円の給付金支給を巡って、地方自治体から政権に対して不満続出。」とか。 「事実を捻じ曲げ論点をずらし倒閣材料にしているよね」が、管理人の感想ですヽ(`Д´)ノ  

とにかく、「印象操作」が巧みですので騙される人、多いです。 

交じり合わない状況の中でどう進んで行くか?ということが問われていると考えます。 匍匐前進あるのみでしょうか? 安倍首相は、トランプ大統領のように強く発信は出来ないのかなぁ?←管理人の心の声 (トランプ大統領も、衝突が多く、交じり合わない状況に見えます。)

安倍首相には安倍首相のやり方がある?💦  もっと真実を分かり易く国民に知らせて欲しいです、広報下手過ぎます。 国民が真実を理解すれば、もっと物事がスムーズに進むと思うんだけど。 SNSで正しい発信は見られますが、一般社会ではまだまだ偏向報道が幅を効かせていませんか。 そんな中、最近の麻生財務大臣の発言が、何気に頼もしい (*´▽`*)

【山+家】は、【山】を障害、【家】を日本・国家とし、「日本がこれから乗り越えねばならない障害」の存在とします。     

【やさしさ】の意味は、人は子供の様な純粋な優しさを恐れます。 故にそのような、純粋な優しさを攻撃します。 純粋な優しさが日本で、恐れをなして攻撃してくるのは、あちら側、、、かな。

 

7.  深く潜む現実     

【皇帝】は、包容力ある確かなリーダーシップで継続的な安定を図る状況を示すカードです。

「深く潜む現実」が【皇帝】とは。 このカードのままに、安倍首相の本質と読みたいです。

表立っては、野党・マスコミからの総攻撃、無能なリーダーと言われていますけど、深く潜航するのは強いリーダーなのでしょう。 そうに違いない (;^ω^) 

実は、そのリーダーシップを脅威に感じ、巧みに策を巡らし邪魔をする人たちがいるのです。 彼らのやり方は実に巧妙、呆れるぐらい。 管理人思うのですよ。 何もあそこまで無能呼ばわりしなくても。 管理人安倍政権のやることに歯がゆさは感じます。 だって大人しすぎますもん。 なので精一杯応援しています。 先日の世耕幹事長の言葉には、泣けた...感涙 ;つД`)ウェ~ン

補足として。 これまでのG7サミットでも常にリーダーシップを発揮されているようです。 

話しが纏まらない時は安倍首相の手番。 各国首脳の調整役。 何年か前のサミットで、議題が決裂寸前、安倍首相に最終調整してもらって上手く決議ができ、オバマが喜んでハイタッチって、、、ありませんでしたっけ?

コロナ対策に置いても、当初は多くの批判を受け、「ドイツを見習え」「海外の対応は素晴らしい、

それに引き換え日本は。」と、散々言われてきました。 そのドイツの著名なウイルス学者が

日本のコロナウイルス対策を「近い将来手本にしなければならない」と語っているようで政権のリーダーシップに対しても称賛しています。 クラスター対策にも注目しているそうです。
 

安倍首相も、「コロナウイルス対策は世界的な課題として、リーダーシップを持って各国と連携しながら進めていきたい」と発言しています。

ルノルマン【棺+塔】は「権力や権勢の変遷」「死と再生」など。  

これは、コロナ禍がもたらした現実。 様々な事柄が目まぐるしく変化する様子を表していると読めます。

おまけです。

1.コロナ感染症の専門家会議が始まった頃。 尾身先生が 「他国で似たことをやっている国はありますが日本の法では同じことはできない。 これは日本独自のモデル(日本モデル)になるが。」と仰った。 それに対して安倍首相が「やってみましょう」。 「日本ならできる」と信じて取り組んだ結果、上手く行った。

2.緊急事態宣言発表時の安倍首相の言葉「日本の国民なら出来るからお願いしましょう」西村大臣の証言から。


クラスター対策班の押谷教授の記事です。 chieko様ツイッターよりお借りしています。
是非お読みくださいませ。   こちらです → 
 

 

8.  近い過去        

【金貨 7】 は、見直しが必要であることを表し、問題を改善して次のステップに進むため、より良い方法を考えることを示すカードです。      

コロナ対策は、まだ油断は出来ませんが一つの山を越えたと言えます。 けれど、見直し・改善が必要な課題は山積みですね。 ホント、あれもこれも…(;’’)

日本が抱えている問題は難題ばかり、でもね、管理人は思うのです。 国民一人一人がもう少し日本のこれからについて意識を持てば、それが民意となって、政治を動かす力になるって。 そうではないですか? 今は、反〇野党・メディアのやりたい放題だもの ( ノД`)

数十年後の日本が平和で幸せであるためにも、迫りくる見えない脅威に「今」気付くことが大事です。 

もう一つは、コロナ禍により、これまで当たり前だと思っていた日常生活をはじめ、仕事のやり方、学校のあり方など、ありとあらゆる場面全て見直さねばならなくなっています。 

テレワークやオンライン授業など上手く導入すれば、今後に生かせそうです。 
ロンドン在住の、めいろま様のブログからお借りしています。 大変に興味深い内容です。
 

先日の記事にも書きましたが、コロナ禍で起こった「ピンチ」を、これからの社会の在り方をより良く改善するための切欠とし「チャンス」に持っていく。 

今、日本の在り方が問われていて、これまで、見ないよう、触れないようにしていた事柄が次々と表に出始めていると感じています。

【キツネ+ヘビ】は「詐欺・策士・陥れる」など。 これは、日本を貶めたい者達のことかしら。 

別角度から見て「策士」から連想できるのは、「安倍首相」。 そのように呼ばれていませんか?

【仏を創る人】の意味は、「こういう風に生きられたら良いな~、と常日頃思っている自分の理想像、それがあなたの仏性なのです。 仏は誰にでも宿っています。」

 

9.  近い未来        

【金貨従者(逆)】は、無駄に時間ばかり費やしている状態。 ペースアップや、やり方の改善が必要であることを示しているカードです。

「8.近い過去」で、「問題を改善して次のステップに進むため、より良い方法を考える」とありましたが、 それが中々思うに任せぬようです。 

【コウノトリ+鞭】は「変化に富んだ議論」「めまぐるしい会話」など。  

これは、国会審議のことかな? いつも通りの野党からの不毛な質問を思い浮かべます。 合わせて、反〇メディアの偏向報道も当て嵌まりそうです。 中々終わりませんまだまだ足を引っ張られそうですね (´;ω;`)ウゥゥ;

 

10.結果・解決      

【愚者】は、3月に安倍首相を今回と同じスプレッドで占った時の、「1.象徴のカード」で引いたカードです。 3月は「1.象徴」、5月は「10.結果・解決」です。  ご参考まで <(_ _)> → 

【愚者】のキーワードは「自由」。 意味は、「心機一転、リセット、旅立ち、純粋」など。

周りを気にせず型にはまらない自由な発想で、何事にも縛られず無限の自由を謳歌する状態を示しています。 初心に返り素直な気持ちで物事を見詰めることや、今の状況から思い切って飛び出すことを薦めています。

管理人には【愚者】の言葉が、安倍首相を激励するメッセージに聞こえます m(__)m

【クロス+ユリ】の意味は、「犠牲となることを厭わず真摯に取り組む姿勢、又は、敬虔な信仰」。 これは、安倍首相に課せられた使命であり、首相の国民に対する姿勢・覚悟、、、ですね。

【天女】の意味は、もしこれからの人生を悩んでいるのなら、自然のままに心のままにゆったりとした時間を過ごしてください。 【愚者】と通じる何かを感じませんか?

険しい道のりは、まだまだ続きそうです。 安倍首相を支えられるのは、良識派の政治家の方々です。 そして、何より大きな力は、国民の力だと考えます。 政治家は国民の代表です。 任せるだけでなく、その道のりを共に歩み、その背中を後ろから支えて行きたいです

おまけのおまけです。

5月終わり頃の情報ですが、安倍首相は1月26日以降、土日も休まず職務に就かれているようです。 やはり健康面の心配をされている方は多いですね。 「今日本で一番ヘイトスピーチに晒されているのは、安倍首相」と言う意見がありますが、そうかも知れません。 

根拠のない管理人の気持ちですが、安倍首相は護られておれるのだと。 何に護られておられるのかは、ちょっと分かりません。 でも、そんな気がするのです。

DSC01433
0~The  Fool  (愚者) 
最後までお読みくださいましてありがとうございます。