日向のカード占い☆日記 

カードの言葉を日向流に変換 真実は別の場所に?  日々の中で気になった情報を備忘録として拝借 時々独り言呟きます*^^  

いつも拙ブログにお越しくださいましてありがとうございます。

世界選手権中止に伴いまして、 「2020年フィギュアスケート世界選手権と某選手について」は削除させて頂きました。

「拍手」を下さいました読者様にはお礼を申し上げますと共に、管理人の一存で削除とさせて頂きましたことに対しまして心よりお詫び申し上げます。
沙羅の花

「前文」「4.未来2」「6.結論2」に青文字にて補足記載があります。

DSC01396


武漢コロナウイルスが今後の日本にもたらすもの   2020/3/11

タロット 大アルカナ   フルデッキ    ルノルマン

 

3/12日にWHOが「新型コロナウイルスはパンデミックと言える」と述べました。

パンデミックと聞くと「重症化したの?怖い」って思いがちですが、そういうことではなく、感染の範囲が国を超えて広く拡散して流行した状態のことですので特に恐れる必要はないそうです (^^)/
正し、そのことによって世界中の流通、経済、生活面などに大きな打撃があることは決して良いことではありません <(_ _)>

イタリアが医療面の機能が危うくなってきているのでは(オーバー表現過ぎますが)?とみえてしまう深刻な事態に陥っています。 一説によりますと、C国の「一帯一路計画」により、イタリアに多くのC国人が入ってきていることも関係しているとか? 今後欧米諸国にも感染が拡大しそうですね。 世界中で人の流れが阻まれ、流通にも支障が出ています。 

今回は、武漢コロナウイルスが日本にもたらす影響を、管理人なりの視点で占ってみました。

日本は今どん底?の状態にあるのかも知れませんが、国民が心を一つにし、武漢コロナウイルスがもたらした苦難を乗り越えた時、新たなステージへと進めると考えています。 

宇野昌磨選手の言葉をお借りすれば「明けない夜はないと信じ」でしょうかm(__)m☆ 

DSC01394
1.過去   【死】   【悪魔】   【鞭・クローバー】

2.現在   【世界 逆】 【杯 7】  【クロス・山】

3.未来1  【恋人】  【吊し人 逆】 【塔・錨】

4.未来2  【愚者 逆】 【戦車 逆】 【コウノトリ・犬】

5.結論1  【正義】  【金貨 4】 【手紙・樹木】

6.結論2  【審判】  【塔】    【紳士・庭】

 

1.過去  

いきなり、【死(キーワードは、さだめ)】意味は「新しいステージに進む」と【悪魔(キーワードは呪縛)】意味は「心の中の悪魔に負ける」を引いてしまうとは…(´;ω;`)ウゥゥ 

【死】のカードは、「何か」が終わりへと向かい、新たに再生していくことを暗示するカードです。 それは「人間関係」「仕事・物事」「持っていた固定観念・信じていた価値観」等が変化することを意味します。 そして、変化した(手放した)後には、さらなるステージに進むことを表します。 「1.過去」の段階で、「3.未来に起こることから5.結論」への道筋が見えたような展開になりました。

管理人は「1.過去」に【死】のカードが出たことに何かしらのメッセージがあると感じています。

上記に記したタロットカード【死】の持つ意味「何かが終わり新たに再生していく」が、そのままこれからの日本の在り方を示していると考えます。 武漢コロナウイルスによってもたらされたある種のパニックが、今後日本がどのように推移して行くのかを見極める手立てとなりそうです。 パニックのまま終わらせるのか?(日本人の勤勉で真摯な国民性をからも、それは断固無いと考えています) それとも、これからの日本の在り様をより良き形に変換できる切欠とするのか? ということです。

そのことを踏まえて【死】のカードからは、今回の武漢コロナウイルスの発生によって、これまで長きに渡って日本社会に蔓延っていた「負の遺産」とも言えるような事柄を白日の下にさらし、それを正す道筋を掴む役目を担っていると読みます。    

「負の遺産」それは、日本の為には働かない殆どの野党勢力や、日本人の気持ちを貶めるような報道に明け暮れる反日テレビ番組や新聞社などのマスコミ。 自らの利益のみに執着する一部政界経済界。 その後ろに控える反日■室等の存在です。 

彼らの武漢コロナウイルス対する姿勢から、国難を利用して日本を貶めようと画策していることが明らかになったと考えます。 そして、今後彼らをどう正すかが問われているのではないかしら。 その為には国民一人一人が真実を知ることが一番大切だと思うのです。

【悪魔】のカードが示す「無秩序な環境・自制心の無さ・欲望・誘惑」等という意味からも「武漢コロナウイルス」が社会の成り立ちや人間の営みを脅かす存在となっており、「武漢コロナウイルス」は【悪魔】そのものを表していると読めます。

或いは、見方を変えた場合「不正・汚職・立場への執着・無秩序な環境・騙し合い」等から見た場合、「長きに渡って日本を貶めてきた者たち」のこととも読めませんか? 

それらを表に差し出すのが【死】の役目のようです。

【鞭・クローバー】は「スポーツイベントでのギャンブル・競技の成功者」等。

ん?! どういう意味でしょう? どう読めば良いのかな??

【死】のカードと【悪魔】のカードの争い?せめぎ合い?

随分苦しい読みですねぇ(;’’)

それとも、マスクの買い占めからの転売で一儲けしようとした輩がいるようでたしたが、それを禁止する法律が施行されたり、トイレットペーパーやティッシュが店頭から消えたりしましたね。 それらの状況を言っているのかも知れないです。 海外でも同じ現象が起きていて、洋の東西を問わず人間の心理って一緒なんだと改めて実感です。 そういった社会の混乱を指している?
後は怪しげなデマを流したりとかね。 K国だったかな?消毒液を飲んじゃった人いませんでしたっけ? お札の消毒と思って電子レンジでもやしてしまったりとか(-_-;)

 

2.現在   

一進一退、まだ満足できる結果を得られる段階ではないようです【世界 逆】。 

これは、日本が今置かれている状況と言えるでしょう。

政府や医療関係者の努力により爆発的に大きな感染は起こっていませんが、まだまだ警戒を怠ってはいけない状況です。 国民一人一人が、自分に出来る予防策を遂行することが予防に繋がり感染の拡大を防げるとのこと。 手洗いの励行、人混みの中には出掛けない、換気をする等。

国に任せるだけなく、一人一人の協力が不可欠です。 安倍総理もそのことは仰っていましたね !(^^)!

【杯 7】は、非現実的な甘い妄想に浸り、あれもこれもと手に入れようとしている様を表します。 これは、みっともない国会対応しか出来ない野党の在り方を言っているのでしょうか? 森法務大臣の発言に対し、またまた鬼の首でも取ったかのように取り上げ「審議には応じられない」と言い放っていたようですが、結局のところ4~5時間遅れでやっと審議が始まったそうです。 ホント時間の無駄。 もう政権奪還は永遠に望めないことだと分かっているのでしょう。 政権運営の邪魔をしたいだけの態度には、惨めささえ感じます。 国難である武漢コロナウイルスを政府を貶める道具としか考えておらず、そのやり方は狡いです。 その辺りの事は国民としても周知のこと。

後は、反日■室と言われている方々の今の状況でもあるように見えます。

【クロス・山】は「孤独・自殺願望・負担・人生の終わり」等。

これは、なりふり構わぬ反日勢力のことと見て良いと思います。 もう駄目っぽいのかな?

 

3.未来1  

【恋人】は、コミュニケーションが良好で連帯感が生まれ心配が薄らぐようです。   

渡邊哲也氏のコメントをお借りすれば「良くも悪くも災害が起きると纏まるのが自民党、 党側も必要な施策のとりまとめを最速で進めていると聞いています。」とのこと。

へぇ、そうなんですね、だとすれば、ちょっと安心です。 今は国民が心を一つにして乗り越えねばならぬ時ですから(*´▽`*) 

3/13に安倍総理とトラランプ大統領との電話会談が行われました。 今後の政策の擦り合わせと世界に向けて日米の連携をアピールする狙いもあったようです。 トランプ大統領も、「検査キットは十分に用意するが、全てを検査するつもりはない」とコメント、安倍さんのアドバイスが効いているのかしら?(先ほどのニュース(3/14正午)ではニューヨーク州では一日200名限定で検査を実施することになったようですがニューヨークは感染が酷いらしいですね。) 結局はこのお二人の存在は大きいと思っています。 とにかく足並みを揃えて頑張って頂くしかないとこんな言い方しか出来ないけれど (-_-;)  

【吊し人 逆】は、焦りや不安から間違った行動を起こします。 もどかしい展開になりそうです。  反政権の人たちにとって、思うに任せぬ状況が待っているのでしょうか?

結局のところ、何の対案も出せずただ重箱の隅を突くような稚拙なことしか言えないのですものね、そろそろ。。。かな。 また、今後の政府の方針によっては、これまで良い思いをしてきた人たちが苦境に立たされる事態が待っているのかも知れません。

先日、テレ朝の某(モーニングショー)番組が、政府からのツィートで番組内での発言について正されたようですが、どんどんやれば良いのですよ。 そうすれば、外の偏向番組も多少なりとも気を遣うようになるかも知れないし、現に方向転換を図り始めたのかしら?と思える番組もあるような気がしますけど。 

【塔・錨】は、「長期の保護・古い会社・連邦政府」等。

これは、同盟国としての、日本とアメリカの関係の事かなぁ。

 

4.未来2  

【愚者 逆】は、不安定な立場に置かれ、現実を直視したくないため自分の都合ばかりを考える身勝手な態度をとっています。 能力不足で無責任、先の見えない日々が続くようです。

これは、現◆皇のことですか? コロナ関連とは直接関係がないように思えますが、管理人にはこれ以外浮かばないのです。 

【戦車 逆】は、意見が合わず激しく衝突をします。 何かを中断することになりそうです。

今後行われる、国会審議のことと読めますが、どうでしょう。 野党お得意の審議拒否とか、これからもあるんだろうな。 それと合わせて、今後もし消費税減税についての議論が始まった場合、財務省からの相当な横やりがありそうですね。 でも、減税やって欲しいです。良心派の先生方皆さん減税を仰っています。 でも麻生さんはやる気はないようですね、何かにつけて財務省って全く。

後もう一つ加えるとして、【愚者 逆】と合わせて読んだ場合は、皇◆関連の諸問題と言いますか諸々の課題についての審議のこととも読めます。 これも難題です <(_ _)>

【コウノトリ・犬】は「新しい友人」等。  「日本維新の会」のことでしょうか。

先日も安倍総理に対し、文書に纏めた意見書を提出したそうですが、野党の中でそのような行動に出たのは維新だけだったそうです。 総理からは、「前向きな提案を頂き嬉しく思う」とのコメントがありました。 10~20兆円の補正予算が組み込まれるようです(この件に関しては「?!?」って感じのようですが...)。「政権に対して国民の声を届ける」ということを実践されたことは、とても良いことだと思います。 維新にはこれからも、その姿勢を維持して頂きたいですね。

 

5.結論1  

【正義】は、感情で判断せず事実関係だけを見詰めて今後を建設的に考えます。 一度問題を整理する必要もあるようです。

【金貨 4】は、堅実なプランを練り、失敗しないよう慎重に行動を起こします。

【手紙・樹木】は「処方・診断書・検査結果」等。

最近になって、武漢コロナウイルスについてこれまで不明だった事柄が少しずつ解明されて来ており、早期に結果が出る検査キットや治療薬やワクチンの開発にも励んでおられるようです。【手紙・樹木】、それらを元に、諸外国とも連携しつつ、問題を精査し、パンデミック終息に向けて慎重に行動を開始することになります【正義】・【金貨4】。

日本の医療体制としては、国民一人当たりの医師の数は世界で30位ぐらい、決して多い人員で対応していないようです。 それだけに、医師の方々の健康は大切だと思われ、ウイルス感染は避けたいところです。 その為にも一番大切な事はPCR検査の充実、必要だと認められた人にのみ検査を実施、これに尽きるようです。 医師の感染(医療崩壊)が多く見られたのは、PCR検査を幅広くやり過ぎた国だそうですね。

 

6.結論2  

【審判】は、既に終わった物事や、過去に葬った記憶が、ふとしたきっかけで蘇る暗示があります。 過去に姿を消したものを蘇させたり(復活)、諦めていたチャンスが舞い込みます。 汚名返上という意味もあります。

【塔】は、変化の運気があり状況がガラリと変わります。 大胆な計画変更があり急展開を迎える運気を表します。

【紳士・庭】は「人気の男・人間関係が華やか・友人が多い」等。

これはあえて人ではなく「日本」もしくは「日本人の心」としましょう。 

武漢コロナウイルスは、日本の在り方をガラリと変える役目を担っているのかも知れません。 それは、本来日本人が持っている勤勉さや気高い資質を生かし、再び世界のリーダー国として、世界を脅かす存在となりつつある武漢コロナウイルスの撲滅に立ち向かう時がきたと読みたいです。 管理人、少々気合が入り過ぎていますが (;^ω^) 

これまで日本政府の取り組み方を片っ端から批判してきた反政府陣営がいますが、彼らの主張の酷さが今回の事で益々国民の目に触れることとなったように思います。

未だにPCR検査の促進を促す人達がいます。 上記でも書きましたが、、医療崩壊を起こしてしまったのは、PCR検査をどんどんやってしまった国々で、そのことにより死者の数が増え続けています。 

日本は、PCR検査を医師が必要とした方にのみ実施し、着実にその成果を出しています。 つまり、日本のやり方が正しかったということのようで、ここに来て、諸外国の対応が日本のやり方に変更しているようなのです。

「封じ込めではなく、患者の急激な増加を抑えることに力を注ぎ、医療システムが対応できる状況を作ることが重要」との指摘もありますが、その通りのことを日本は実践したということですね。  

3/10の発表された政府の「第2弾 緊急対応策」は「新型コロナウイルス」についてなのですが、その中で注目したのが、「サプライチェーン毀損への対応」です。

その内容は「電子部品などのサプライチェーンにも影響が広がっていることを受けて、中小企業や大企業による生産拠点の国内回帰などを後押しするため2040億円の金融措置を講じるほか、日本企業の海外事業を支援するためJBIC=国際協力銀行に相談窓口を設け、最大5000憶円規模の資金需要に対応するとしています。」

これは、C国に依存して来た産業の生産拠点を日本に戻すということのようです。

今回の武漢コロナウイルスの発生に伴いC国からの流通経路が絶たれたことで、下記に示した「サプライチェーン(供給連鎖)」が機能しなくなる事態が発生したようですので、これからはC国に頼らず、国内でその全てを行うことに変えていくことになるのだと 理解しています。 これには大賛成です。 後は東南アジアへの、より積極的な進出なのかな?
★3/16付け補足記載。
っ渡邊哲也嗣ツイッターよりお借りしています。 →
 

☆「サプライチェーンの日本語での意味」

サプライチェーンは英語では”supply chain”。 日本語に訳すと「供給連鎖」となります。 原材料や部品の調達から製造・生産管理・販売・配送までを1つの連続した流れであると捉えた時の名称です。それぞれを個別に存在しているのでではなく、チェーンのようにつながっているという考え方をします」

☆インバウンド(海外から訪日観光客がやってくること)をC国に頼っていることは否めないと思います。 現にC国からの観光客減少で営業が出来なくなったホテルが増えています。

C国からの観光客が増えると、日本人や欧米人が来なくなるって、あるみたいですね。

彼らが来なくなったら、それとは引き換えに良質な観光客が戻ってくると思うんだけど (*^^)v  その辺りのバランス、考えて欲しいです。 インバウンドをC国に頼らずにお願いしたいですね。 でも、観光業界にもC国が入り込んでいそう…( ノД`)

まだまだ武漢コロナウイルスとの戦いは道半ばですが、このウイルスの役目は、日本を思う側であるのか、そうでは無いのかを測るリトマス試験紙のようですね。

長きに渡り日本を支配していたものから脱却できる切欠となり、これまで眠ったままのようであった日本人を目覚めさせてくれるのでしょうか? そうなって欲しいです<(_ _)>

長い記事ですが、ご一読頂けましたら (__) → 

こちらの動画もよろしければ、こちらも長いです (;^ω^) → 
(一週間前の動画ですので現状は変化していると思いますが、大切な事をお話し下さっています)

素人の管理人が、きちんと理解できてはいない状況で色々と書きました
ので可笑しな文言が沢山あると思います。 申し訳ございません。  

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

 

タロット(フルデッキ) ルノルマン  神界からのメッセージ(補足として採用)

魔女のダイヤモンドスプレッド  こちらからお借りしています。→ 

 

 あべちゃん

1.象徴のカード   【愚者】   【塔・鞭】    【原始宇宙】

2.変えられない事柄 【金貨10】 【ハート・クロス】 【木地蔵】」

3.変えられる事柄  【法王 逆】 【騎士・キツネ】 【祈りと魂】

4.消えつつある影響 【皇帝】   【ネズミ・ブーケ】 【仏を創るひと】

5.現れつつある影響 【金貨A】  【紳士・ユリ】  【対峙の岸辺】

6.表面的な現実   【剣5】   【熊・樹木】   【日月の鳥居】

7.深く潜む現実   【杯8 逆】 【道・船】    【天女】

8.近い過去     【剣9 逆】 【山・鳥】    【光の主】

9.近い未来     【杯10 逆】 【月・星】    【心】

10.結果・解決   【杯7 逆】 【太陽・淑女】  【やさしさ】

☆番外として神界のメッセージ             【虹の架け橋】 

DSC01367

1.象徴のカード   

【愚者】の意味は、初心に返り、素直な目で物事を見つめることを勧めています。 時には心のままに動いてみることも必要かも知れません。 未知は危うさを有するが、同じ分だけ期待を秘めています。

「しがらみからの解放・心機一転・新たな始まり・重荷を手放す・リセット」等。

これは、下記に記した【原始宇宙】の意味とも若干の繋がりを感じるのですが、「今、目の前にある事柄に対する意識を変えてみることによって、今一度気持ちを新たに行動すること」を言っているのでしょうか。 「長期政権であるが故の奢りや歪みなどが出てきているのでは?」との意見もあり、現状を一旦リセットし初心に返り見詰め直すことが必要なのかも知れません。

【塔・鞭】は「降格・失権・失職」等。

これは、「総理の座から引きずり降ろしたい」という野党・マスコミ等の安倍総理に対する思惑でしょうか。 武漢コロナウイルスから波及してオリンピック開催が中止となった時に起こるであろう、総理に対する、例えば責任追及やら退陣要求やら。 そういうことを指していると読みます。 ただ、「中止となった場合、総理の性格から自ら辞する行動に出られるのでは?」との意見もありますがどうでしょうね。 そうなると日本はどうなってしまうのか?皆が不幸になるような気がします。 100%推している訳ではありませんが、今は安倍総理に託したいと思いますし、そもそも、次、誰がやりますか? この方と思っている方はおられますが。 今は、どうかな (‘’)

ま、とにかく連日繰り広げられるワイドショーを使っての安倍バッシングは、ある意味「お見事(皮肉です)」と言わねば ( ノД`);  

どちらかのツイートにありましたが、「今日本で一番ヘイトスピーチを受けているのは安倍総理です」、だそうです。 そうかも知れないですね(;^ω^) テレビと新聞が情報源の人は、安倍総理のこと、嫌いなんだろうな。 管理人は好きとか嫌いというより、「日本の将来を担う子供たちのため、この難局を乗り越えてください。」と言う気持ちです。 勿論、その想いは今回の武漢コロナウイルスだけに留まることではありません。 まだまだ多くの事柄が控えています。

【原始宇宙】は、今現在意識の変わり目に来ていることを暗示しています。 自分の中に生まれた意識の変化の答えを他に求めるのではなく、既に自分の中に生まれている答えに気付くように促すカードです。

「象徴のカード」の意味をどのように読めば良いのか、今一つ掴めなかったのですが、

【愚者】の意味を考えた時。

以前から管理人は、安倍総理について「何かの力によって両腕を塞がれておられ、そのことにより、ご自身の想いを通すことが出来ない状況が数多くあるのでは?」というイメージを抱いています。 「それらから課せられている、重荷やしがらみから解放され心機一転、新たな始まりへと向かう」ことなのではないかしら?と読むのは甘いですか?

「リセット」を意味するカードは他にもあります。 その中でキーワードが「自由」という【愚者】だったことに、無限の可能性を秘めた希望が持てる「リセット」だと解釈したとき、少し前向きな気持ちになれます。

 

2.変えられない事柄 

【金貨10】は受け継いだもので繁栄し安定させます。             

【ハート・クロス】は、「運命の愛・痛みを伴う愛」 等。 

タロット・ルノルマンを合わせて。

これまで受け継がれてきた日本の歴史を絶やすことなく次世代に繋ぎより反映させることは、総理の国民に対する果たすべき責務であると読みます。 総理大臣としての、国民の安全な暮らしや幸せを守るための責任があるのですから、これらは「変えられない事柄」となります。

【木地蔵】のキーワードは「育み」。 心に潤いとゆとりが生まれ、それが大きな「育み」の輪となり幸せが訪れます。

 

 

3.変えられる事柄  

【法王 逆】は、社会のルールを守らない或いは悪用している状態を表します。

これは、政権に対する不毛な追及をする野党や、偏向報道に明け暮れるマスコミのことですね。 そして、【騎士・キツネ】は、不正直なメッセージ。 これも、野党の国会審議における国政の邪魔をしたいのか?とも取れる揚げ足取りのような質問、マスコミから発信されている誤った報道のことと読めます。 例えば、武漢コロナウイルス関する報道に於いても、事実に基づかない偏向報道が目立ち、何かと国民の不安を煽り過ぎです。

最近のワイドショーの目に余る報道?に関して渡邊哲也氏が「各ワイドショーのスポンサーに「質問」と言う形で番組内容の酷さについて正すのも一つの手段」と仰っていましたが、そのことによってスポンサーが降りてしまうと番組としては痛手ですよね。

とにかく「日本は駄目な国・安倍政権は最悪」というスタンスには貴方たち、いったい何処の国の方ですか?とお聞きしたい。

つまり、これらの状況は、国民の意識の持ち方で変えられるということでしょう。

そのためにも、正しい情報を得る努力は必要だと考えます <(_ _)>
渡邊氏の動画から ← 渡邊氏がとっても分かり易く武漢コロナウイルスに関することをお話くださっていますので、是非ご視聴くださいませ。

 

 

4.消えつつある影響 

【皇帝】を、どの側面から見るかによって読み方も違ってくると考えます。

まず総理大臣としての、物事を遂行する実行力、白黒つける決断力、リーダシップ等「社会的」な強さを表した場合。 それは、国民に対する権力?の行使でもあると言えます。  

【皇帝】の持つリーダ-シップが良い方向に進めば問題はないのですが、国民に苦痛を強いる政策(例えば10%消費税)を行使する事は歓迎されるものではありません。 それらを踏まえて見方を変えれば、安倍総理の姿勢が「真に国民に寄り添った政策への変換されていく」とも読めなくもない? いずれにせよ、消費税減税を実現して頂きたいですね。 今回の武漢コロナウイルスは十分な減税理由になると思うのですが。 これリーマンショック級の事態ですから

それとも、上記の解釈とは違い、総理に対する何某かの権力(圧力)の存在と見た場合。

それらの力が次第に弱まっていくのでしょうか。

親中・新韓議員達、財務・外務各省庁等? これにマスコミも加われば、これらは正しく「何某かの権力(圧力)」と言えます。 ただ全て手強い相手ですから、これらが消えるのはまだまだ先だと思われます(-_-;)

【ネズミ・ブーケ】は、損失の多い招待状や誘致。 

まず浮かんだのが、習近平国家主席の国賓待遇訪日のことでしょう。 延期となったようですが、中止にするべきだと考えます。

【仏を創るひと】は、自分を取り巻くすべての環境が変化し始めている時期を表すカードです。 

 

 

5.現れつつある影響 

【金貨A】は、力を発揮して豊かさを手に入れるカードです。

これは、安倍総理の武漢コロナウイルス対応するための手腕が発揮されつつあることです。

イベント等の自粛要請、全国学校休校に続き、中韓からの入国者(日本人も含む)に対する2週間の指定場所での待機を要請し、入国の際の到着飛行場も限定されました(成田・関空)。 この辺りも習主席の来日延期発表とタイミングを合わせ、殊更中国を刺激しない策を取ったと理解しています。 ま、それを弱腰外交と言うのかも知れませんが、中国に依存している産業が数多く存在し、今も多くの日本の方が滞在されているようですので彼らの安全のためにも慎重にならざるを得ないのかな?とも考えます。
★3/7付け補足として記載。
本日付の渡邊哲也氏動画より一部拝借。
「官邸はこれまでと違い、総理自ら直接指揮を執る形になり、官房長官や各大臣を飛び越した形に大きく変化した」そうです。 (もう少し早くにだったら、もっと良かったのに...は言っちゃだめですか?)
★ こちらの記事も参照ください → ☆彡
【紳士・ユリ】は「経験豊富な男性・純粋・優しい」等。

【ユリ】には「年上の男性」の意味もあります。

これはもしや、あの大統領のことですか? 日本に対して何かいい影響を与える言葉を発信してくださるのでしょうか? でも、日本も入国禁止国に加えるかも知れないのですよね? それについてはアメリカCDCが韓国はともかくとして日本を加えることには反対だそうです。 CDCは公平に日本の状況をよく理解していると思っています。

おそらく日本を入国禁止国には入れないでしょう。

【対峙の岸辺】は、少し勇気を出して自分を眺めることを促しているカードです。

 

 

6.表面的な現実   

【剣5】は、手段を選ばず、戦略的に事を運ぶ様子を表しています。

【熊・樹木】は「権力の繁栄・身体的に強い人」等。 

上記の「5.現れつつある影響」にも通じるのですが。 タロット・ルノルマンを合わせて、コロナウイルスに対応するための、安倍総理の行動の事です。

まず、野党に協力を呼び掛けている「新型インフルエンザ特措法改正」の早期の成立があります。 高橋洋一先生によれば、「4月に習近平主席が来日しないようだし、新型インフルエンザ特措法改正を3月に目処が出来れば4月から新年度補正予算を作れる。武漢コロナ対策費は新年度予算にはないので、補正理由としてはもってこい。」なのだそうです。 2700億の予備費だけでは足りないですものね。 

他にもマスクに関して言えば転売や買い占めを禁止、マスクを国が買い上げて各自治体に配布したり、海外での量産に乗り出したり、そういう目に見える対応が一気に促進してきていると感じています。  

【日月の鳥居】は、現実の問題点を見詰め直す時期がきています。自分を信じ心の声を聴きましょう。 

 

 

7.深く潜む現実   

【杯8 逆】は、新たなゴールを見つけ、再び挑戦を始める暗示です。 過去から貴重な経験を得て、前向きに歩み始めることを示しています。 

【道・船】は「新しい価値観・未開拓な場所・ビジネスでの選択肢」等。  

タロット・ルノルマンを合わせて。

コロナウイルスに関していえば、早期の治療薬の確立や迅速なPCR検査の普及などが完備されつつあると読めます。 ただし、PCR検査に関していえば、7~8割程度の精度だそうです。 故に検査が必要な状況にある人にのみ行うことが必要で、闇雲に数多く検査をしても正しい結果は今の段階では得られず、それが医療崩壊に繋がることになるようです。 今の韓国がそうだと言われいます。  

マスコミは不安を煽っていますが、水面下では日々改良されているのではないかしら。

【天女】は、これからの人生に悩んでいるのなら、天女のように清らかな心で自分のためにゆったりと過ごしなさい。 だそうです。  

 

 

8.近い過去     

【剣9 逆】は、現実から目を背け問題の本質に向き合っていない状況を表します。

これは、初動の遅れのことを言っているのかしら。 それとも中国からの入国全面禁止にしないことを言っているのかしら。 確かに、当初の対中国対策には歯がゆい思いで見ていました。

日本企業が中国に依存し過ぎていることのツケが回って来てるとの意見もありますが、確かにそれは言えると考えます。 今以上に東南アジアにもっと目を向ければ良いのに。 中々簡単にはいかないこともあるようですし...( ノД`)シクシク…。

【山・鳥】は「話が通じない」等。

これは、野党の無意味な質問や答弁に対する印象操作とも思える言動のこととも読めますが、総理の足を引っ張っている(ように見えます)、経■連の方々とか...でしょうか?  
一部政財界の方々は中国がお好きみたいですものね。
それから、思い当たるのは...あの女帝? 

野党に関して言えば、日本の国会の在り方を今一度考えなおす時期にきているように思います。 揚げ足取りばかりの野党の不毛な質問はまともじゃありません。 時間と税金の無駄遣いに他ならない。。。です。

【光の主】は、決断力と行動力を持って、一歩一歩しっかり歩みだすことを促すカードです。

 

 

9.近い未来     

【杯10 逆】は、まだ、肯定できない状況にいるようです。

【月・星】は「将来脚光(人気)を浴びることがある・名誉・社会的な目覚め」等。

タロット・ルノルマンを合わせて。

今はまだ武漢コロナウイルスとの戦いは終わりそうにはありませんが【杯10 逆】、無事終息しオリンピックの開催が出来、名誉が回復され脚光を浴びる日がやってきそうです【月・星】。
安倍総理の努力が報われるのでしょうか? だと良いのですが

【心】は、困難な状況にあっても常に明るく心から感謝の気持ちを持てば自然に苦しみから逃れられるというカードです。

 

 

10.結果・解決   

【杯7 逆】は、目標を定め実現のために決断することを暗示するカードです。

安倍総理の現状を表していると読めます。 悲観的でなくてホッとしました(-_-;)

【太陽・淑女】は「明るい・活発・意志が強い」等。

これも、安倍総理の今の心情だと思いたいです。 上記の【心】も「明るく」と言っていますから。

それから、もう一つの視点から。

保守系ツイッター様の発信力の素晴らしさを痛感しています。 お顔は出しておられませんが、女性名で発信されている方々のツイートは影響力が絶大です。 大臣をも動かされますからまさに【太陽・淑女】の存在です ( ^ω^ )~♡♪ 

【やさしさ】は、人は、このカードの子供の様な優しさを恐れます。故に優しさを持った人を攻撃します。それに気づき子供の純粋な優しさを思い起こしてほしいと促しているカードです。

 

DSC01370
番外として神界のメッセージから。 【虹の架け橋】

このカードはシャッフル中に一枚だけ飛び出したカードです。

安倍総理の現状を表しているカードと思われ、参考カードとして採用しました。              

【虹の架け橋】は、互いに合いまみえない者同士が、虹と言う光によって結び付けられ、仲を取り持っている状況を表します。

あなたは今大きな転換期にありますが、自分のやりたいことを否定され、自分の存在さえも否定されていると感じていませんか。 あなたが壁だと思っていることは、実はあなたに虹をもたらす事なのです。

こからは、こじつけですが、虹とコロナには「太陽」と言う共通項があります。

★コロナ(Corona)とは、太陽の周りに見える自由電子の散乱光のこと、もしくは、太陽表面にあるもっとも外縁にある電気的に解離したガス層。 「太陽コロナ」とも呼びます。

★虹とは? 「太陽の光」のことです。 虹は太陽が無いと絶対見ることができません。

 

なぜ新型ウイルスが「(武漢)コロナウイルス」と呼ばれているのか?

それは、ウイルスの形状が、太陽の王冠(コロナ)に似ているため、「(武漢)コロナウイルス」と呼ばれたそうです。

 コロナウイルス

で、ここから益々こじつけ度が高まります(;^ω^)

行く手を阻む「武漢コロナウイルス=壁」、それと共通項を持つ「虹」、相反する者たちの架け橋「虹」の役目は、外ならぬ「コロナウイルス」であった。

『あなたが壁だと思っていることは、実はあなたに虹をもたらす事なのです。』

つまり「武漢コロナウイルス」の存在が、これからの日本に新たな方向性と力を与えてくれた。

と見るのは、「超お花畑」な見解でしょうか? (‘’)
決してふざけて言っているのではありません。 武漢コロナウイルスなんかに負けない! って気持ちで各自が出来る予防対策を講じ正しい知識を持っていたいと思っているのです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

今回の事態を決してマイナスとは捉えず、これまでの日本の状況から一歩前に進んだ、もっと成熟した国民になれる切欠となると良いなと、考えています。「国難をチャンスに変える」、武漢コロナウイルスは「虹の架け橋」。。。は言過ぎですか('◇')ゞ

日本人は、本来「賢くて、強い」ですから (⌒∇⌒)

太陽コロナ

常陸宮様2

常陸宮親王殿下、華子妃殿下から見た秋篠宮親王殿下との関係と未来を占ってみました。

タロット(フルデッキ) + ルノルマン + 神界からのメッセージ
                                         (読み解きの補助として採用)

スプレッドは鏡リュウジ氏 ソウルフルタロット集より 「ダイヤモンドクロス」。

 

常陸宮殿下を質問者とし相手を秋篠宮殿下とします。

DSC01349

1.質問者の気持ち   【剣6 逆】  【道・熊】  【創造主】

2.相手の気持ち    【審判】    【魚・雲】  【フラワーチューリップ】

3.二人の状況     【金貨10逆】 【コウノトリ・クロス】 【調和の踊り】

4.二人の未来     【剣2 逆】  【ハート・キツネ】【地球を護りしもの】

 

1.質問者の気持ち   

【剣6 逆】は、トラブルに巻き込まれ、どうなるか分からない心もとない運気です。

やろうとしても次々に問題が発生しそれに追われている状況にあり、お気持ち的には、良い状態とは言えないようです。

【道・熊】は「事業の意思決定」 

これは、女性宮家創設(断固反対致します)や、旧宮家男子の皇族復帰に関する話し合いなどについてと読めます。 それらの事柄の議論に色々な問題が発生し先行きが見通せないと感じておられるのでしょうか。

【創造主】は、先日占いましたケルト十字の、「常陸宮殿下 9.質問者の願望」と「秋篠宮殿下 10.最終予想」で引いたカードです。 このカードが3回も出てきたことには、意味がありそうです。 

図柄に描かれている神の足元にある六芒星はバランスと調和を表します。 

 

 

2.相手の気持ち    

【審判】は、過去に姿を消したものをもう一度蘇させるチャンスであることを暗示しています。 
復活させる。 人生の分岐点であることも示しています。

下記のルノルマンが示している事柄を、正しい形で蘇らせていと願っておられる。

【魚・雲】は「弁護士や後見人により中々手に入らない財産・隠された借金」等。

これは、正しき皇室の在り方が、今は隠されてしまっていることでしょうか。

【フラワーチューリップ】は「あなたが今どのように生きていくか選択の時が来たようです。 正解不正解は存在しません。 要はあなたが選択したことが良かったと思えるかどうかなのです。」

 

 

3.二人の状況     

【金貨10逆】は、何かを受け継ぐことで争いが生じる運気です。

受け継いだものを十分に発揮できなかったり、それが争いを生んだり、負の遺産と化している状態を表しています。 重荷を背負わされる状況でもあるようです。

冷めた家族関係、家族に関する問題、相続問題など大きな損失が出ることを表します。

【コウノトリ・クロス】は「難しい変化・不必要な変化・改善・運命に変化」等。

タロット・ルノルマンを合わせ読み。 

常陸宮殿下のお心に影を落としている事柄、それを正そうとされている秋篠宮殿下。

正に両殿下の現状を表しているようです。

【調和の踊り】は「あなたが生まれてきた本当の意味を知るために、それを楽しく力強くサポートする人々があなたの周りにいることを教えてくれています。 あなたは一人ではありません。」

 

 

4.二人の未来     

【剣2 逆】は、板挟みの状態に置かれたり、誰を信じてよいか分からなくなる状況を表します。 裏切られることもあるかも知れません。

【ハート・キツネ】は「嫉妬・妬みの感情・不正直な関係・感情的な不正」等。
これは、常陸宮殿下、秋篠宮殿下に対する感情のことでしょう。 その方は、あの方ですね。

タロット・ルノルマンを合わせ読み。

気苦労が絶えない日々が続きそうです。 一日も早く良き日が訪れることを願ってやみません。

【地球を護りしもの】は、「この世の中は良い悪いでは指し計ることはできません。

心の声を頼りに進んで行けば、必ず幸せの準備が出来ています。すべては幸せとバランスにより導かれています。」

 

 

 

常陸宮華子妃殿下を質問者として相手を秋篠宮殿下とします。

DSC01359

1.質問者の気持ち  【剣3 逆】  【子供・熊】  【地球を護りしもの】

2.相手の気持ち   【正義 逆】  【家・月】   【日月の鳥居】

3.二人の状況    【杯6 逆】  【棺・錨】   【対極の岸辺】

4.二人の未来    【棒5 逆】  【星・クローバー】【やさしさ】

 

1.質問者の気持ち  

【剣3 逆】は、受け入れがたい状況に混乱している状態を表し、すべてを拒絶したいほどの気持ちを表します。

【子供・熊】は「母性愛・母親・新たなスタート」 

タロット・ルノルマンからの組み合わせをどう読むかですが

それぞれのカードの意味から感じ取れれば?と思います。

【地球を護りしもの】は、上記占いの「4.二人の未来」で引いたカードです。「この世の中は良い悪いでは指し計ることはできません。心の声を頼りに進んで行けば、必ず幸せの準備が出来ています。すべては幸せとバランスにより導かれています。」

 

 

2.相手の気持ち   

【正義 逆】は、社会のルールでは割り切れない特殊な状況。バランスが崩れることで起こる変化。 これは、皇室の現状を言っているのかしら。  

【家・月】は「夢の家・人気の家・成功した家族・特注の家」等。 

これは、未来の皇室の姿でしょうか。

秋篠宮殿下のお気持ちは、現状を憂い、良き皇室へと変えていきたいとの願いをお持ちのようです。 

常陸宮殿下の時は、現実的で厳しいお心持に、華子妃殿下の時は、少し柔らかい感じのするカードのような気がします。

【日月の鳥居】は「昼と夜との狭間を意味するこのカードは、現実の問題点を見詰め直す時期に来ている時に表れます。 あなたは、いよいよ自分の使命を自覚する時が近づいて来ました。 鳥居の中央にいる鳥のように天を見上げ、自分を信じ心の声を研ぎ澄まし進んで行ってください。」

 

 

3.二人の状況    

【杯6 逆】は、家族や好きな人との別離を寂しく感じる。 家族、相続の問題で大きな損失が生じる。 

「別離」については、「1.質問者の気持ち」との繋がりを感じます。

そして、ここでもご苦労が絶えない現状を垣間見ることが出来ます。

【棺・錨】は「事業や仕事の失敗・計画倒れ・長いトンネル」等。   

タロット・ルノルマン共に、今は、様々な問題を抱えておられる状況のようで、解決までには、まだ時間が掛かりそうです。

【対極の岸辺】は、「月の満ち欠けのような自然の摂理の前では人間は非力です。 この当たり前の摂理を当たり前に受け入れることが出来れば人類は健やかな生活を約束されます。 今置かれている状況や事柄をありのまま受け入れ逆らわず楽しむのです。 自分を眺めてみてください。 その先には喜びが待っています。」

 

 

4.二人の未来    

【星・クローバー】は「周囲の引き立てで人気急上昇・新たなスタート」等。

これは、4月に執り行われる秋篠宮殿下の「立皇嗣の礼」のことでしょうか。

だとすれば、【棒5 逆】は、不和や混乱が生じ、周りに振り回されて混乱することを暗示していますので、その日を迎えるまでには様々な困難な日々があるのかもしれません。 

管理人は、「立皇嗣の礼」が滞りなく終えられた後、事態が動く可能性は大いにあると考えます。 

『注釈:「立皇嗣の礼」は、秋篠宮殿下が「皇位継承第一位の皇族」であることを国の内外に宣明(せんめい:宣言して明らかにする)する儀式を言います。』 
【やさしさ】は、「
人間が本来持っている尊い心(優しい行い)を呼び覚ましてくれます。 その優しさは、人が人間に限らず万物万象すべてのものに対してのことなのです。 あなたが持ち続けてきたその優しさを人々に分け与えるため、さらに磨き高めていく時期に入っています。」

 

 今回、3回にわたり、常陸宮両殿下と秋篠宮殿下につきまして占ってみました。皇室関連の占いを公表することには躊躇いがあったのですが、自分自身の勉強のためと思い、記事として公表させて頂きました。 読み解きは抽象的な表現になってしまいましたが、具体的には書かずとも、両殿下の今のお立場や環境につきましてはご苦労が絶えない状況におありだということは引いたカードが如実に語っているかとm(_ _)m 「神界からのメッセージ」は今回初めて採用しましたが、カードの意味やメッセージをしっかりと読み解くまでには至っておらず苦戦しました。 引いたカードから感じましたのは、それぞれの項目で引いたタロットやルノルマンの意味合いとリンクする内容のカードが現れたように感じています。 尚、神界のカードに関する記載文は、解説書にある意味やメッセージを元に管理人なりに短く纏めたものです。

皇統が秋篠宮殿下、悠仁様へと正当に繋がることが、日本の平和への道しるべとなると考えます。


秋篠宮ご夫妻