日向のカード占い☆日記 

カードの言葉を日向流に変換 真実は別の場所に?  日々の中で気になった情報を備忘録として拝借 時々独り言呟きます*^^  

1河野外務大臣. png

2019.10.21付け追記です。
こちらは、河野防衛大臣が外務大臣に就かれていた時の占いです。
私が今一番注目する国会議員として、河野大臣・世耕大臣(当時)のお二人を、「惑星」で同時に占いました。
河野大臣はポスト安倍の一人として名前が上がっているようですが、私としましては、河野大臣はその有力候補として期待しています。 
そのことを前提に、改めて別の角度から河野大臣を占う予定にしておりますので、後日改めて更新致します。


河野太郎外務大臣の心情面を探ってみたいと思います。  その一端が垣間見れますでしょうか?
 タロット(フルデッキ)・ルノルマン 
こちらのサイトよりお借りしています。 ← 惑星


DSC01121
 


1.本質(潜在的な性質)     杯8(R)   〔鎌 キツネ〕

2.性格(自分をどう見ているか) 法王      〔クロス 家〕

3.知性(知識・考え方)     棒9      〔錨 塔〕

4.愛情(愛情の方向性)     棒女王(R)  〔騎士 ヘビ〕

5.異性(異性に対する反応)   金貨6(R)  〔星 庭園〕

6.外面(他人かどう見られたいか)杯2      〔ネズミ 犬〕

7.継続(継続力・執着心)    剣騎士(R)  〔鳥 淑女〕

8.独創(発想・機転)      金貨5     〔船 雲〕

9.神性(直観力・洞察力)    棒10(R)  〔本 魚〕

10.行動(行動する為の理由・原理) 金貨騎士  〔紳士 鞭〕

11.質問者自身・総合判断    剣9(R)   〔ユリ 山〕

 

 

本質(潜在的な性質)     


〔杯8(R)〕は、過去からの貴重な経験を得て再び前向きに歩み始めます。 新たなゴールを見つけ再挑戦する暗示です。   

〔鎌 キツネ〕は、失職・辞任・終了・仕事関係の事故 等。

○〔鎌 キツネ〕を政治家としてのあり方と位置付けた場合。

逆風に遭ってもその時の体験を生かし再び立ち上がり前を向いて歩き始める、不屈の精神の持ち主と言えます。 

 


性格(自分をどう見ているか) 


〔法王〕は、人の手本となるような、社会のルールを守り、他者を尊重し、許し、信頼関係を結べる人格。        

〔クロス 家〕は、運命の家・重たい家族関係・家族のための犠牲・カルマを引き継ぐ・

スケープゴード(身代わり・生贄) 等。

○ルールや道徳を守り、互いに尊敬しあえる人間関係を築きます。 そして、清廉潔白、粉骨砕身、国のため、国民のため、尽くして行きます。

ご本人の公式サイトには「貫くべき信念があります」と記されています。 他からどのような悪評を受けたとしても、自分の信念は曲げない。 「忖度」と言う考え方は持っておられないのでは?と感じますが、どうでしょう。  

〔クロス 家〕を別の側面から見ると、河野氏ご自身の事とも読めます。

お父様の洋平氏の「河野談話」が日本に落とす影であるとか、親子間の思想の違い。

また洋平氏への生体肝移植のこととか。 こちらは、思想の違いとは関係なく家族としてのお気持ちの現われだと考えます。 全く別物です。 

2009年に、議員立法で提出した「臓器移植法法改正案」を成立させておられます。

 


知性(知識・考え方)     


〔棒9〕は、負けたくないという不屈の精神の持ち主でもあります。 神経過敏であったり、用心深すぎるところもあるようです。  警戒心を持って用意周到、しっかりと準備をし如何なる状況にでも応じられる状態です。      

〔錨 塔〕は、古い会社・連邦政府・長期の保護 等。 これは権威を尊重する側面があると見るか、ないと見るか。  

○根底には反骨精神のようなものを抱えておられるように感じます。 舌鋒鋭くご自分の考え方を述べられている機会を多く拝見しますが、その言葉には一部の隙もないように感じます。  言い方が適切かどうかは分かりませんが「完膚なきまで」ぐらいの勢いです。 仰っていることは全く正しいですし、一国民としては胸のすく思いではあります。

何事にも完璧でありたいと考えておられていそうです。  

また、とても神経質で繊細な部分もあり、物事を深く考え過ぎるところもあるのかも知れません。 

入閣前は「党内野党」「政界の異端児」と呼ばれ、「脱原発」を唱え山本太郎議員とのツーショット写真も撮り。 しかしながら、入閣したならば政府の考えに従うという考え方を、

揶揄する意見もあったようですが、私はとても良いと思いました。    

巷の噂ですが、河野大臣のツイッターがとても楽しい内容らしいということなので、少し覗いてみました。 とにかく返信の言葉がユニークと言うか、見方を変えればセンスが良いのです。

若い方に人気だそうですね。  返信も含め、ツイッターが、一つのストレス解消なのでは?ということらしいです。

 


愛情(愛情の方向性)     


〔棒女王(R)〕は、マイペース故、自分では良いと思っているものがマイナスの方向に作用したり、嫉妬や誤解に見舞われることがあります。   

〔騎士 ヘビ〕は、紆余曲折する知らせ・迂回の果てにやっと届く知らせ・女性からのニュース 等。

○自分中心に考え、思いをそのまま押し付け仕切りたがります。 

自分が良しとしているのだから人にとっても良い事だよ。 って思っていそう。 

自分を中心に地球は廻っている。 所謂「オレ様」タイプなのかな。 そんな感じですものね、お会いしたことないけど…^^;

 


異性(異性に対する反応)   


〔金貨6(R)〕は、好きな相手を束縛し支配したいと思うところがあるようです。  

〔星 庭園〕は、イベント・サポートグループ・公的成功・スピリチュアルなイベントセミナー・会の中心人物として注目 等で、「会の中心人物として注目をされます」

○自分主導のペースで、相手を支配したい。 自分がリードしたい。

言えることは、愛情の方向性があの通りの方ですから、異性に対してもそうなのでしょうね。

私の勝手な想像ですが、ご家庭では奥様の掌の上におられそうですけど

どこかね、少年のような感性をお持ちのように感じるんですよ。 ツイッターを読んでいるとね。

 


外面(他人かどう見られたいか)


〔杯2〕は、人との繋がりを大切にし、パートナーシップを築き本音を共有する。

目標に向けて協力し合えること。

〔ネズミ 犬〕は、疲れる友情・ストレスの多い友好 等。

○〔ネズミ 犬〕は色々な問題を抱えた外交関連、外務大臣としての職務のことでしょう。 

外務大臣として、各国要人とは胸襟を開き互いに本音で話し合い友好的な姿勢で臨んでいる。 それは極自然な思いでしょうね。  この思いは海外の要人だけではなく、身近に関係ある方々との間にも言えると思います。

ここで、この話題もどうかな?と思うのですが。

中国共産党員との写真をツイッターに載せておられるそうなので、調べてみました。

その結果、華春瑩(かしゅんえい)報道官とのツーショット写真が出てきまして、他の方との写真は見つけることが出来ませんでした。  そのツイッター写真は掲載当時ネットニュースで見ましたが、余りにお二人がにこやかなことに「へぇ~」って^^  

河野大臣はめっちゃ楽しそう、報道官も素敵な笑顔、会見の時は無表情ですものね。 

でも思ったのです「華さん、こんな写真を載せられちゃって、後で困らない?」。 その後4ヶ月間公の場から姿を消されて皆さん心配されたようですが、党内の昇進のため勉強に行かれていたそうで、無事が確認されたとか^^;

あんな風な写真を自身のツイッターに載せるところが「河野太郎」と言う人物なのかな?と^^  そしてそれをご覧になった安倍総理は「とっても良い写真じゃない?」とか、あくまでも私の想像ですが^^;

 


継続(継続力・執着心)    


〔剣騎士(R)〕は、「不毛な争いを招く」、攻めるというより挑発するという意味合いが強く、無用なトラブルを生んだり、功を焦り過ぎる一面があり他人とぶつかることも。  

〔鳥 淑女〕は、仲介人・おしゃべり・情報通 等。

○能力は高いのですが、思いやりに欠け力関係に敏感なようです。 上から目線になりがちで負けを認めないところがあるようです。 人の気持ちとしては、「気がせいて自制心を失う・人を理解しようとしない・一方的な主張」だそうです。

これを、継続力・執着心があると見るには、ちょっと「?」な部分も少なからずありますがちょっと分かり難いです。

発せられる言葉にも、強いものが多いです。

外務大臣に任命された時、安倍総理からは「発信力と発言力を発揮して」といわれたそうで、今、正にそれを実行されていると思います。

今大臣が一番力を注いでおられるのは中東問題だそうですが、そちらはあまり表に出てきません。  やはり中韓に関する話題が多いです。 就任早々中国の王毅外相に「大国として振る舞いを(この言葉で私の中での河野大臣の好感度がかなりUPしたことは間違いありません)」と言ったり、最近では「韓国が歴史を書き換えようとする」と発言したり。 とにかくこれまでの外務大臣が具体的な言葉での明言を避け「遺憾の意」としか言ってこなかったことを、自らの言葉で分かりやすく且つ理路整然と発言されます。

「新河野談話」という物もあるようですがお父上の洋平氏が発せられた「河野談話」を上書きするもだと言われています。  河野氏が外相に任命された時、K国は洋平氏のご子息という事で「ラッキー」って思ったようですが、安倍総理がそのような甘い人事をされるはずは、ありません。 

 


独創(発想・機転)      


〔金貨5〕は、困難が立ちはだかり状況がどんどん悪化している状態です。 孤立無援、救いが必要な状況です。 面倒な仕事を任される。    

〔船 雲〕は、不確実な旅 等。 これは、大臣が置かれている、今の状況でしょうか。

○今一番に思い浮かぶことは、K国との関係です。 立憲民主の枝野氏が「K国との関係悪化を招いたのは河野大臣である。辞任すべき」と発言しているようですが(アホですね)、一国民と致しましては、河野大臣の歯に衣きせぬ明確な発言は、やはり頼もしく感じる部分です。

上の「継続」でも述べましたが、これまでの外務大臣ならば「遺憾に思います」程度で終っていましたから。 

難しい国際情勢の中、孤軍奮闘といえると思いますが、頼りになる外相として応援させて頂くことしか出来ません…m(_ _)m

 


神性(直観力・洞察力)   


〔棒10(R)〕は、度重なるトラブルに限界を感じ、強いられているものを手放し開放されたいと願っています。   

〔本 魚〕は、未知の事業 等。 これは、これからの外交問題のことでしょうか。

○押しつぶされそうなほどの重圧を感じているようです。 一度に多くのことをやろうとしたり、抱えすぎて周りが見えなくなっています。 冷静に周りを見て応援を頼むことも必要です。

今は、これまでで一番最悪の日韓関係と言われています。 文大統領は自身の発言を緩める気配はまったくありません。 これまでの弱腰な大臣であれば折れてしまうところがあったやも知れませんが(党内からの締め付けがあったかも?)、河野大臣は一歩も引かない方だと思います。  どんな圧力にも屈しないご様子の河野氏ですから、この時期に外務大臣になられた理由はそこにもあると考えます。 とは言え、文大統領も色々お身内のスキャンダルで大変そうです。 次期大統領と目されていたチョ・グク氏の不正疑惑は留まるどころか次々と発覚していますけど、文大統領、果たしてどうなさるおつもりでしょうね。 

 


行動(行動する為の理由・原理) 


〔金貨騎士〕は、責任感が強く、今取り組んでいることを最後までやり遂げます。 一本気なところもあります。  

〔紳士 鞭〕は、暴力的・批判的 等。 これは、常に強気な姿勢の河野大臣のことかな。

○困難に負けず、強い気持ちと責任感を持って最後までやり遂げる、途中で投げ出さない。

神性で書いた内容をそのままこちらにも当てはめたいところです。

韓国政府のGSOMIA破棄を受けての河野外務大臣の見解としては。

「安全保障環境を完全に見誤った対応」「次元の異なる問題を混同、断固として抗議」

という姿勢で臨まれるようです。

 

 

質問者自身・総合判断    


〔剣9(R)〕のキーワードは「苦悶」。 逆位置ですので、ネガティブな思い込みにとらわれ、悲しみを抱え込んでしまい、理解されない孤独感に陥ります。   

〔ユリ 山〕は、動かない・絶縁 等。

○これからも、孤独な戦いが続くようですが、問題から逃げず冷静に現実を見つつ建設的な対応をして行くことになるようです。

 

政治家として、とても頼りがいのある方だと思います。

その素敵な個性でもある「強気な河野外務大臣」。

願わくば、あと1歩、「引いて見る」って言いますか、なんだろ「心にゆとりを持って穏やかな感覚で」? 見たいなものが備われば、良いかな?と。

強い発信力に大きな器が加味されれば

仰る通りに、やはり「大器晩成型」ですかしらm(__)m

 

 

 

 

 

華 春瑩華 春瑩

長島会長2


タロッチ(フルデッキ)+ルノルマン+ジプシー
ヘキサグラム  読み解きはLUA氏の著書より採用させて頂いております。

 

929日付けにて、JSF長島会長と清水理事の関係を占っております。

その時の結果としましては、長島会長が日本スケート連盟をクリーンな組織へと改革してくださることが期待できるものであったように感じています。

そして今回、長島会長を質問者、あちら側を相手として、その関係性を占ってみました。

 
DSC01188

 

過去の関係       【皇帝 逆】  【本・紳士】  【visit

取り巻く環境と思惑   【戦車】    【樹木・山】  【desire

近未来         【女帝 逆】  【道・棺】   【letter

アドバイス       【太陽】    【指輪・淑女】 【officer

あちら側の気持ち    【金貨 2】  【鞭・雲】   【some money

長島会長の気持ち    【剣3 逆】  【家・鍵】   【anger

最終予想        【棒 王】   【太陽・蛇】  【jealousy

 

   

●過去の関係       

【皇帝】のキーワードは「社会」。 逆位置なので、 不安定。 将来の見通しが立たない。  厳しい現実が立ちはだかる。信頼関係が崩れていく。

(最近【皇帝 逆】がよく出てきます、なぜかしら

【本・紳士】は、知識人・秘密主義・インテリジェントな男。 これは、長島会長のことですね。 

visit】は、訪問。  これは、長島氏の会長就任のことかな。 

○会長就任を機に連盟内部の秩序が乱れていることを糾そうとするも、中々思うに任せない状況【皇帝 逆】にある。 とします。 
「過去」となってはいますが、引続き「現在進行形」の事柄であるようです。

 

 

●取り巻く環境と思惑   

【戦車】のキーワードは「エネルギー」。 勢いがあることを示しています。 目標に向けて真っ直ぐ進む強さがあります。    

【樹木・山】は、疲労・病気の回復の遅れ・健康問題。 これは、スケ連内部の「負」の部分のことでしょう。  

desire

○【戦車】は、長島会長の今の姿勢・思いとします。  絶対に負けるはずがないという信念に基づき、果敢に挑んで行きます。 これは改革へと進んで行く予感がします。

ルノルマンは、スケ連の「負」の部分である「あちら側」の権勢が長きに渡っていたことを表していると考えます。 つまり、スケ連が健全ではない時期が長く続いたという意味です。

ジプシー「欲望」は「あちら側」の思惑でしょう。

 

 

●近未来         

【女帝 逆】、キーワードを記すまでもなく「あちら側の、負の女帝」のことですね。  

【道・棺】は、行き詰まり・行き止まり。   

letter

○このカードの並びは、とても分かりやすいですね。

もしや、「負(闇)の女帝」の、失墜の便りが届くのかしら。

それとも、会長から女帝への、最後通告のことでしょうか。  

letter】の絵柄からは、幸せな便りが届くイメージです。 こちらにとっては「幸福への便り」ですね。

あちら側にとっては「奈落への便り」なのかな、言い過ぎかしら ~~;

 

 

●アドバイス       

【太陽】のキーワードは「喜び」。 努力の成果を得、未来への成長と成功を約束します。

【指輪・淑女】は、約束を交わした人・パートナー・婚約者。 

officer

○自分の遣り方で、楽しみながら気持ちを明るく保って進めばOKだそうです。

【指輪・淑女】は、心を許した仲間達とします。

officer】からは、「毅然とした態度を保ちつつ」ということでしょうか。

929日付け占いの「アドバイス」にも、「意地やプライドは捨て、孤軍奮闘よりも運や周りの協力を得ることも大切です【運命の輪 逆】」と、なっています。
同じく、下段にある。

unexpected joy(予期せぬ喜び)】については、思いもかけぬ協力者の出現とも読めます。(もしや...Mさんだったら)

と関連して、【指環・淑女】は真央さんのことでもあるようです。

☆10月18日追記:上記の「協力者・心を許した仲間」につきまして。  
真央さんがスケート連盟・理事に就任ということが考えられませんか? 

 

●あちら側の気持ち    

【金貨 2】のキーワードは「柔軟性」。  どんな変化にも対応出来ます。  

【鞭・雲】は、混乱の論争・到達点が見えない。   

some money

○先行きが見えないほどの混乱状態のようです【鞭・雲】が、自らの地位を守るために、自分の不利になることを隠そうと色々画策し器用に立ち回ります。 

some money】は、何がしかのお金・いくばくかのお金。  929日付け占いでも引いたカードです。  

「使■不▲金」としましたので、今回も同じく、そのようにm(_ _)m

 


●長島会長の気持ち    

【剣3】のキーワードは「痛み」。 逆位置なので、ショックな出来事に混乱している状況です。  

【家・鍵】は、保護・庇護・重要な家・家族。   

anger

○まさかの事実を目の当たりし、受け入れがたいほどの驚きを隠せないようです。

【家・鍵】は、連盟や選手達を守りたいとの想いであり、【anger】の絵柄が示すように、

「あちら側」(絵柄の子供)に対する怒りを覚えている(絵柄の男性)ようです。

 

 

●最終予想        

【棒 王】のキーワードは「豪胆」。 周囲を圧倒するカリスマ性を持ち、信念でことを成し遂げます。   

【太陽・蛇】は、成功した女性・覚醒的な出来事。  

jealousy

○長島会長のリーダーシップで、良き方向へと導いて行くようです。

【太陽・蛇】これねぇ、今、徐々に話題になっている、あの方が、あるべき立場に立つ日が来ることの暗示かしら?  「ある物が持つべき人物の元に帰って来る」。

前回の占いにも、彼女を連想させる事柄があったのですが

jealousy】は、その事に対する、あちら側の感情と読みます。


☆長島昭久会長に付きまして、2度占ってみました。  
引いたカードからの答えは、長島会長が、スケ連をクリ-ンな組織に改革して下さるのでは?と期待出来るものであったと思っています。
果たして、真実はどこにあるのか? 今後どのようになっていくのか?
「真摯に競技と向き合い、スポーツマンシップに則り戦っている選手の皆さまにとりまして、良きことを聞きますように」と、願わずにはいられません。 
9月29日付け 占いはこちらです。

しょうまランビ


タロット(フルデッキ)+ルノルマン+ジプシー    ヘキサグラム

ランビエールコーチが宇野選手のメインコーチに就任されることを想定して占いました。

宇野選手を質問者・ランビエールコーチを相手方とします。

ヘキサグラムの読み解き方には、一種ではなく幾つかのやり方があるようです。

今回はLUA氏の読み解き方を採用させて頂きました。

DSC01183

 

             タロット   ルノルマン  ジプシー

過去の関係       【皇帝 逆】 【狐・星】   falseness

取り巻く環境と思惑   【力】    【子供・雲】  anger

近未来         【死神】   【庭園・家】  love

アドバイス       【金貨 9】 【本・魚】   baby

ランビエールコーチの気持ち【杯7 逆】 【手紙・太陽】 marriage

宇野選手の気持ち    【剣2 逆】 【鎌・山】   gift

最終予想        【法王】   【指輪・騎士】 sweetheart

 

 

●二人の過去の関係       

【皇帝】のキーワードは「社会」。 逆位置なので、不安定であてのない運気、自分には無理ではないかと思っている。将来の見通しが立たない。  

【狐・星】は、昇進・ビジネスのヒントやアイディア 等、これはランビ先生の下に行くこと(移籍)とします。   

falseness】は、誤り・嘘偽り。

○ランビ先生の下に行くことについては、まだ明確なことが決まらず不安定な状態のようです。

ジプシーは、真実でないことを誤って又は故意に真実だとすることとの意味があり、これは、昌磨君の気持ちがまだ決まっていないので、まだ正式に発表できない段階であることを指していると考えます。(カードの意味合いを逆説的に解釈し、真実ではない事は、言えない、ということです)
もしくは、意味合いをそのまま読んだ場合は、移籍に関して何かしらの真実ではないことが表に出たのでしょうか。
スクープ記者さんの意図的?な誤報のことかな?

 

 

●二人を取り巻く環境と思惑   

【力】のキーワードは「本質的な力」。 正位置なので、愛と辛抱強さによって相手の心を動かす力を表します。 

誠意を持って歩み寄ることで、相手との信頼関係を育てます。 これは、どちらかと言うと、ランビ先生に当てはまりそうです。   

【子供・雲】は、新しいスタートは不確か  

anger】は、怒り。

○まず「環境」は、正念場。 慎重かつ賢い行動が必要です。 ピンチをチャンスに変えられる時でもあります。 良きパートナーやスポンサーの存在もあるようです。

「思惑」は、このまま終らせず最後までやり抜きたいと考えています。

ただし、その状況になるには、もう少し時間が掛かるようです。
ジプシーは、子供が男性に怒られている絵柄です。 ルノルマンにも子供が出ています。 何等かの関係があるのかしら。 

 

 

●近未来         

【死神】のキーワードは「さだめ」。 正位置なので、新しいステージに向う。 

【死神】の出現にはドキッとしました。(昌磨君のカードには、これまでもドキッとしたり、痺れたり、感涙ものだったり、そういったこと、何度もあるのですm(_ _)m )

新しいステージに向うため、「死」をもたらす変化を受け入れようとしています。 その瞬間はショックを受けたり心を引き裂かれる思いを味わったり、悲しさや寂しさを感じるでしょう。 でも、そこから新しい自分に生まれ変わることができます。 このカードが出た時は、既に心は決まっています。 これは、正しく今の昌磨君の心境だと思われます。

【庭園・家】は、自宅でパーティ・家への訪問者 等。  

love】は、愛。

○ランビ先生のコーチ就任とした場合【庭園・家】、そのことは上手く運ぶことになりそうです。 だとして、近未来はいつなのでしょうね。

 

 

●アドバイス       

【金貨 9】のキーワードは「達成」。 周囲からの引き立てによって成功を掴み取ることを示します。  

【本・魚】は、予想外のお金・未知の事業 等。   

baby

○選手としての成功【本・魚】への手立てとして、人からの援助は有難く受けましょう。 人からの引き立てを受けることも実力のうちです。 

ジプシーは、考えすぎず、赤ちゃんのような無垢で素直な気持ちを持って、でしょうか。

「なんやかんやと考えすぎて、いらん気ぃ使わんでもいいと思うよ」かなぁ^^;

 

 

●ランビエールコーチの気持ち

【杯7】のキーワードは「夢」。 逆位置なので、「夢の実現のため決断する」。 

夢を夢で終らせぬよう目標を定め、それに向けてどう行動すべきか指針が立っています。

【手紙・太陽】は、素晴らしいニュース・良いニュース 等。

marriage】は、結婚

○ランビ先生の気持ちは、ただ一言。

「ショーマ、君がいつ僕のところに来ても良いように準備は万全だよ。 だから、早く決断して。」m(_ _)m

昌磨君の卒業から移籍が発表後、エテリコーチとランビエールコーチとの関係性を何度か占っていますが【杯 7】は、何度も出てきました。(今更ですが、記憶違いでなければ、エテリコーチは毎回じゃなかったかしら。)

「夢」ですか。

 

 

●昌磨君の気持ち     

【剣2】のキーワードは「葛藤」。 逆位置なので、問題の本質に向き合わないまま、その場しのぎの対応をすると失敗をするようです。 

【鎌・山】は、遅延作用   

gift

○【gift】を受け取るかどうかを、決めかねているように見えます。 自分を偽って本心を隠しているのかも知れません。 

「シーズン途中でコーチをお願いすることは、ご迷惑だろうしなので、今季は一人でやります」って言ってましたっけ^^;

 

 

●最終予想        

【法王】のキーワードは「モラル」。 モラルの元に信頼や絆を結びます。    

【指輪・騎士】は、新しいパートナー

sweetheart】は、恋人

○余談ですが、この場合の「モラル」とは何を指すのかと考えた時。  

思いますに、昌磨君の言葉、「シーズン途中でのコーチ就任依頼はご迷惑なので、最初に言ったとおり、今季は一人でやっていって、来季に向けてコーチをお願いします。」

なのかなぁ?  

昌磨君にとっての、今現在の「モラル」とは?を考えた時、彼のこの言葉が過りました。

解説書による【法王】の意味としては、相手の信頼を手に入れる。 周囲の期待を背負うような出来事。 精神的な支えとなる何かとの出会いがある。 師となる存在の出現。 実績を認められる。 等があります。

最終予想としては、新しいコーチと共に、自分の描く理想の演技への完成を目指し、励んで行くことになるようです。

 

今回は、ランビエールコーチが昌磨君のメインコーチに就任される場合を想定して占ってみました。 それぞれに出たカードからは、ランビ先生コーチ就任への否定的なカードはなかったようですが

如何でしょうか?

ただ、昌磨君ご自身は、まだ結論を出すには至っていないのか? 迷っているのか?

どうなのでしょうね。

 

 


続きまして。
昌磨君がランビ先生のクラブに移籍することになるのか? と言う問いに付いて、

先ほどの占いでは、昌磨君がまだ結論を出さない、もしくは出せない? 状況なのかな?と、読めたのですが

果たして昌磨君は、スイスへ行こうと思っているのか、思っていないのか。 占ってみました。  カードは、タロット(大アルカナ)+ルノルアン+ジプシーです。

  

DSC01184


行く   【皇帝 逆】  【ネズミ・キツネ】   【misfortune

 

行かない 【法王 逆】  【魚・塔】         same money

 

 

○行くに【皇帝 逆】が出ました。 先ほどの占い、ヘキサグラムの「過去」と同じカードです。

【皇帝】のキーワードは「社会」。 逆位置を「人の気持ち」から読んだ場合。

心が定まらず不安定、虚勢をはっているのかも知れません。 今は状況を変えたくないと考えているとも読めます。   

【ネズミ・キツネ】は、ストレスの多い仕事・仕事の損失・失業

misfortune】は、大きな不幸・不運。  絵柄は、幼子を抱き炎の中で助けを求めている女性を、救出に向う消防士が描かれています。

「移籍先はシーズン中にいくつかのクラブを廻ってじっくりと考えて決めたい」とのようですので、その言葉を借りれば、直ぐには決められないということになるのかな。 コーチ不在の状況をどう捉えるかですが、一つの良い経験とするか、競技者としてはリスクが大きすぎると考えるか? これは、本人が決める事なのですが...。

ジプシーは、そのような厳しい状況からの救いの手と読めなくもないです。

ルノルマンも、昌磨君の現状を言っているように思えます。

 

○行かないは、【法王 逆】です。 これは、先ほどの占い、ヘキサグラムの最終予想【法王】の逆位置のカードです。 キーワードである「モラル」に反することでもあり、信頼を裏切ることを示します。

【法王】には「正式な力」という意味もあるそうですので、単純に考えた時、逆位置なので「正式な力」が働かないとなり、形式だけを重んじ、上辺だけ取り繕った世間体を気にしている状況を表しています。 信用を失うこともあります。

【魚・塔】は、銀行・貯蓄。 これは、潤沢な資金のある大きな組織かな。 
連盟?  
 

same money】は、なにがしかのお金・いくばくかのお金。これは、何を表していますか?

ルノルマン、ジプシーの読み方ですが、【法王 逆】が答えを示しており、これらは、タロットに付随するカードとし。

【法王 逆】からの情報として、「行かない」という選択肢は正しいことではないので選ばないように促していると読みました。(回りくどい表現ですね^^;


引いたカードを元に読み解いた答えとしては。

「行く」の【皇帝 逆】には、まだ精神的に不安定で迷いがあるものの、それを補うための救いの手が差しのべられるようですので、直ぐではなくとも、「スイスに行く」ことになるのではないでしょうか。

先日の昌磨君の発言でロシア行きの選択肢が消えたようです。 スイスなのか?アメリカなのか?それともカナダの何処かなのか?は、分かりませんが、移籍先として今一番に現実味を帯びてきているのがランビエールコーチです。 印象としては、相性も良さそうだし、気心は知れているし、食事は美味しいようだし、仲間はいるし。  

私としましては、「なにか問題あります?」なのですが、こればっかりは、ご本人にしか分からないと言いますか決められないことですので、何とも言えません。

「行先は、スイスだと思われますけどね、どうなのかしら?」と、させてくださいませ。 もし別のクラブだったら私としては、占いが外れたことより、「え? ランビ先生のところと違うの~?~~;」って言う落胆の心境になると思われます。

 

今回、【皇帝(キーワードは社会)】と【法王(キーワードはモラル)】のカードが、それぞれの占いの主要な位置に出てきました。

これもまた、昌磨君らしいと言えば、らしいなm(_ _)m

舞依


イシュタルの船
http://www.senli-fortune.com/sp/sp21.html  こちらのサイトからお借りしています。


タロット(フルデッキ)+ルノルマン+ジプシー

 

病気療養のため競技会への出場をお休みしている三原舞依選手の今後に付いて、その問題解決や進路を占ってみました。

 
DSC01182

 

               タロット   ルノルマン   ジプシー

過去に何があったか     【正義 逆】 【鳥・太陽】  【journey

最近の出来事        【戦車】   【本・淑女】   fortune

過去からの影響       【金貨 7】 【ハート・ネズミ】【desire

心に潜むもの        【剣 女王】 【ユリ・錨】  【judge

舞依ちゃんの抱えている問題 【世界 逆】 【指輪・星】  【letter

舞依ちゃんの現状      【金貨A 逆】【コウノトリ・クロス】  【thought

舞依ちゃんの願望      【棒5 逆】 【クローバー・騎士  hope

心に顕れているもの     【節制】   【犬・船】   【malady

未来に繋がる鍵       【隠者 逆】 【鞭・棺】   【gift

近いうちに起きる出来事   【太陽】   【紳士・鍵】  【sadness

未来に何があるか      【金貨女王】  【蛇・子供】    marriage

最終予想          【金貨王 逆】【家・山】    【constancy

 

 

過去に何があったか     

【正義】のキーワードは「バランス」。 逆位置なので、常識では切り抜けられない状況や理不尽だと感じる事態に見舞われたようです。 また、社会のルールでは割り切れない特殊な状況にあったようです。 

【鳥・太陽】は、良い会話・素晴らしいスピーチ 等。  

journey】は、長い旅

○タロットは舞依ちゃんの病気のことでしょうか。 

ジプシーは、病気と上手く付き合って行く道のりのことかな。 

舞依ちゃんの場合、寛解・緩解(かんかい・全治とまでは言えないが、病状が治まっておだやかであること。)の状態を保っていくことだと思うのです。  勿論完治して頂きたいですが、道のりは長いと思います。

ルノルマンは、改善のための治療のことかな。

こちらのカードはちょっと読み辛いです^^;

 

最近の出来事        

【戦車】のキーワードは「エネルギー」。 果敢に物事に挑んでいく状況です。

成功を目指し、「ぐずぐずしていたくない」というやる気に満ちた状況です。   

【本・淑女】は、勉強家・高いスキルを持つ 等。  

fortune】は、幸福。

○フギュアスケート選手としての高いスキルを身に付けたいという強い信念に溢れているようです。

そして、それを実践しようとしていました。
ジプシーは、そうすることが自分の幸せに繋がると思っている。とします。

 

 

過去からの影響       

【金貨 7】のキーワードは「成長」。 見直しが必要であることを示しています。 また、結果を踏まえて、将来を見据えるときでもあるようです。 

【ハート・ネズミ】は、心痛・気掛かりな愛 等。

desire】は欲望。

○スケーターとして成長のために乗り越えるべき壁があるようです。 その壁を乗り越えるための努力を惜しみませんが、その事が今負担になって来ているのかしら。 そのことが心身に何らかのマイナスの影響を生んでいる?

 

 

心に潜むもの        

【剣 女王】のキーワードは「的確さ」。 「こうすべき」と迷いなく意志を貫けます。 一人よがりにならず周りの人のことも考えて行動出来るようです。 

【ユリ・錨】は、聖職・継承・満足 等。  

judge】は、裁判官。

○周囲に流されない確固たる自分自身の考え方・信念があるようです。 

(3種のカードを合わせて考えます)

 

 

舞依ちゃんの抱えている問題 

【世界】のキーワードは「完成」。 逆位置なので、一定の完成は見たものの、思っていたものと比べると、ほど遠い結果だったという意味になります。 

【指輪・星】は、結婚願望・良い契約・新たなビジネスの門出 等。  

letter】は、便り・手紙。

○直近の出来事から考えますと、これまで頑張ってきたにも関わらず、体調不良により大会に出場できず、そのため全日本選手権出場の資格がなくなったことがあります。

タロットから言えることは、諦めて撤退するか、更なる高みを目指すかは本人次第となります。

 

 

舞依ちゃんの現状      

【金貨 A】のキーワードは「実力」。 逆位置なので、利益を優先して努力が水の泡になります。 

【コウノトリ・クロス】は、難しい変化・不必要な変化・改善 等。  

thought】は、思考に基づく考え・自分の考え。

○タロットは、間違ったスタートをしてしまい、準備不足が露呈してしまいます。 実現可能なプランを立てた方が良いようです。 焦りが出ているのかも知れません。

 

 

舞依ちゃんの願望      

【棒 5】のキーワードは「勝ち取る」。 逆位置なので、相手を打ち負かそうと戦闘態勢に入っています。 自分だけが大変だと感じ、苛立ちがあるようです。 混乱した状況を表します。 

【クローバー・騎士】は、良い知らせ・幸運なアスリート

hope】は、希望。

○タロットの「打ち負かしたい相手」は人ではなく、自らが抱えている病のことなのかしら? 

病に打ち勝って、フィギュアスケート選手として一日も早く競技に復帰したいと願っています。  それは当然のことだと考えます。

 

 

心に顕れているもの     

【節制】のキーワードは「反応」。 新しいものを受け入れます。   

【犬・船】は、友人の訪問・旅の同行者・信頼できるナビゲーター 等。   

malady】は、病気。

○ジプシーのmaladyは、そのまま病気とし。

病の改善のため、色んな人の意見を参考にしたいと心がオープンになっています。
今の状況を改善するために必要なことは、積極的に取り入れたいと思っているようです。 

 

 

未来に繋がる鍵       

【隠者】のキーワードは「探求」。 逆位置なので、現実から目を背ける。 

【鞭・棺】は、行き詰る・先が見えない 等。   

gift】は、贈り物・寄贈品。

○先が見えない状況ではあるけれど、誰かに頼るのではなく、自力で這い上がるという気持ちを持つことが未来に繋がりそうです。 大らかな気持ちも大切のようです。 

ジプシーは、この状況も、人生へのgiftと考えてとしたいけど、それも気の毒で可愛そう。 でも、乗り越えるしかない。

 

 

近いうちに起きる出来事   

【太陽】のキーワードは「喜び」。 努力の成果を得ます。   

【紳士・鍵】は、重要な人・信頼出来る人  

sadness】は、悲しみ。

○努力を認められ充実した気持ちになります。

ルノルマンは、お父様のことかな。

お父様の理解と大きな愛、でしょうか。 

ジプシーのsadnessは、思うに任せない、舞依ちゃんの現状とします。

 

 

未来に何があるか      

【金貨 女王】のキーワードは「寛容」。 育てることで自らも成長します。

【蛇・子供】は、新しいスタートを待つ女 等。   

marriage】は、結婚。

○目指していたことが形になる環境が整い、大きな愛で

舞依ちゃんを助けてくれる人物が現れます。(これは、ジプシーのmarriageとリンクします)

ルノルマンは、舞依ちゃんのことかな。

 

 

最終予想          

【金貨 王】のキーワードは「貢献」。 逆位置なので、自分の力を生かしきれていない。

【家・山】は、孤独。    

constancy】は、恒常・安定性 (一定で変わりがないこと又はそのまま)

○自分の力を100%発揮できていない状況で、能力を使いきれないようです。

 現状維持の状態といえるでしょう。

「未来」にある、競技への復帰に向けての環境は整っているようですが、中々それを生かしきれない状況のようです。  逸る気持ちは持ちつつも、まずは、身体の状態を整えることが先決のように思えます。  

ただ、舞依ちゃんの復帰に向けては、支えて下さる方や、環境も整っているようですので、焦らずに、ということだと考えます。

 

 

今回のカードから見えることは、舞依ちゃんの選手復帰にはもう少し時間を要するようです。

ご家族も、舞依ちゃんの健康についてのご心配は尽きないながらも、彼女の競技者としての向上心を尊重されているご様子と読めます。

中野コーチのコメントによりますと、練習はされているようですが、まだまだ本調子ではないとのこと、今は、気持ちを落ち着けて焦らずに過ごして頂きたいと思っています。

「若年性リュウマチ」という難病を抱えながらも、競技者として第一線で活躍している三原舞依選手。
今はとても苦しい時を過ごしておられることと思います。 
16歳で発症後直ぐの時も何ヶ月かお休みをされていたようです。 それを乗り越え復帰して頑張っていたのに...辛いと思います。  
まずは、身体を休めて心も休めて、それが一番大切なことなんじゃないのかな?と。
「40年後の私は、フィギュアスケートコーチとして、バリバリやっている」と明言してくれた舞依ちゃんです。 
復活の時が、そう遠い日ではないことを願っています。

こちらをどうぞ^^  

 

舞依ちゃんって、おっとりしていて、少し天然?ぽくって...な、感じに見えそうですが、一方で、物事に対して考えすぎるところとか、真面目すぎるところとか、ある人なのかな?と感じています。

自分に厳しくしないで、少し甘やかすぐらいが、丁度良いのかも知れません。 
余計なお世話発言 ですが^^;