DSC01204

GPSフランス杯を終え、宇野選手の今後を探るためにルノルマンカードで占ってみました。
ショートプログラムでは、精神面の迷いが出たのか、ジャンプにミスがあり、またフリープログラムでは、気持ちは前面に押し出し最後まで演技に集中できたようなのですがこちらでもジャンプのミスがあったことが大変に残念でした。 
結果は、8位。
でも、既に気持ちを切り替え、次戦のロステレコム杯に向け、スイスのステファン・ランビエールコーチの下、練習に励んでいる真っ最中です。


 DSC01212
 

              1【過去】   2【現在】   3【未来】

4【表向き・表層心理】  ハート     ユリ     クロス   【希望・願望】
5【今の状態の把握】   紳士     本人・船   太陽     【現状と質問者の考え方】
6【本心・深層心理】    錨       鍵       星    【心に及ぼす影響】

★縦軸
1過去   〔ハート・紳士〕は「情熱的で愛情豊か」〔紳士・錨〕は「堅実・安全・安定志向」、ということで、「何方のことかなぁ?」って考えて、色んな方のお顔が思い浮かびます。 宇野選手のためにご尽力くださった全ての方々のことだと考えます。

2現在   〔ユリ・船〕は「安らかな旅行」〔船・鍵〕は「重要な旅行」、因みに、〔船〕に乗っかっている「本人」とは宇野選手の今の状況と考え、一般的に〔船〕は「海外への旅」のことを表します。     
よって、日向流変換としては「海外への大切な旅に出ています」なのかな。

3未来   〔クロス・太陽〕は「成功が運命付けられている」〔太陽・星〕は、「ずば抜けた才能で仕事を成し遂げる・賞賛・栄誉」 なんだか、凄い未来が待ち受けている気配ですけど....☆~~^^v

★横軸
4表層心理 〔ハート・ユリ〕は「潔白・誠意」〔ユリ・クロス〕は「厚い信仰心・聖職」
「ただひたすら、雑念を払い無の境地で今の状況に真摯に向き合って行きたいと思っている」と変換します。

5今の状況 〔紳士・船〕は「行動力がある」〔船・太陽〕は「隆盛運に乗る・高い地位に上がる」
これは、復活に向けてのスイスでの練習のことですね。
ここでは「復活」という言葉を使いましたが、これはフランス杯の結果を踏まえての言葉であり、フランス杯の結果如何に関わらず、以前より、スイスへ行きその後ロシアへ向かうことは決められていたことですので、その事も含めて、努力が実を結び、良き方向に向くと思われます。
EXの時には、以前の宇野選手に戻っており、試合で苦戦していた3Aも、とてもクリーンなジャンプでした。

6深層心理 〔錨・鍵〕は「職場での成功・確かに自分の目標を達成」〔鍵・星〕は「成功と敬意・勝者」
「目標の達成を確実なものにしたい」と言う想いが、頑張りの原動力となっているようです。
勝敗に拘るとかではなく、初心であった「自分のスケートを見つけたい」と言う清らかな想いの上にある「確かな目標の達成」と言えます。

「一日一日を大切に怪我のないよう...」と願うばかりですm(_ _)m


宇野選手の今の頑張りが、全てのカードから読み取れます。  ネガティブカードが、一枚も無い。
変換(読み解き)に時間が掛かる日向ですが、こちらの変換(読み解き)は、やり易いものでした。  そして、とても楽しいものでした。
いつもの通り、「私情・私見」での読み解きですm(_ _;)m

***
何度転んでも直ぐに立ち上がり演技を続ける姿と、ラグビー日本代表選手の、タックルを受けても直ぐに立ち上がり前に進む姿が重なりました。  

宇野昌磨も日本代表「ブレイブ・ブロッサムズ」も「真の戦う戦士・心優しきファイター」。


こちらも宜しければm(_ _)m