昌磨チャレンジ3

3
24日(水)から、スウェーデン・ストックホルムでフィギュアスケート世界選手権大会が開催されます。 日本からは、男女それぞれ3人の選手が出場(予定)です。

昨年の大会は、残念ながら武漢ウイルスの影響で中止となってしまいました。 今回は、選手の皆さんのためにも是非とも開催されることを願っていましたので、嬉しく思っています。

 

男子のスケジュールは25日ショートプログラム、27日フリープログラムとなっています。

昌磨君の大会に向けての仕上がりはどうなんでしょうね?  情報が少ないので分かりませんが、昌磨君についてチョコット占ってみました。

 

カードは、タロット大アルカナ、メイビールノルマンカード、採用したスプレッドは、心の奥を占う「ケルト十字」です。 


DSC01679

 

                 大アルカナ     メイビールノルマン

状況               太陽 逆           家・ネコ

障害 問題 考え方     皇帝 逆           太陽・汽車

顕在意識            月                キツネ・暖炉

潜在意識            タワー             稲妻・月

過去               女教皇 逆         本・ユリ

近未来             魔術師            錨・星

立場               女帝 逆           バラ・割れた鏡

周囲の状況          審判              淑女・鳥

願望               節制              指輪・バッカス

最終予想            愚者 逆              騎士・紳士

 

では、順にカードの結果を読んでいきますね <(_ _)>

 

まず「状況」からです。            

【太陽 逆】は、意味としては余りよろしくないカードです。

力を思う存分発揮できず手ごたえを感じられない状況を暗示。 
このカードのみで読み解くと、練習の成果をまだ実感できていないのかなぁ? インタビューの中で、「試合までの練習の過程は、悔いの残る練習をしてしまうと自分にとってマイナスのものばかり残ってしまうと思うので、試合よりも練習を、世界選手権に向けてベストを尽くしていきたい」とも言っていました。 「練習に万全を期して試合に臨みたい」とのことですので、練習成果の基準が高く、自分に厳しいのかも知れません。 ただし、本番まではまだ時間があります。 「近未来」に【魔術師・意味は、ミラクルが起きる】と出ていますので、それに期待をしましょう。 沈んだ太陽は必ず昇るのですから。

ところで、【家・ネコ】  「気儘にマイペースで過ごす安住の場所 (【家】には、「現実逃避」なんて意味もあったりします)」。 これは何を意味しているのでしょうね? 昌磨君らしからぬカードのような気がします。 メイビーの【ネコ】には「自由・マーペース・気まぐれ・我儘・自己中」などの意味があり印象の良くないカードなんですけど、誰かほかの人の状況を指していますか? 誰かなぁ? 、、、 ん? !! (^_-)

【家・ネコ】をあの人物として。
「その存在が、何かしらの邪魔をしている」とも読めますね (;^ω^) 

 

「障害 問題 考え方」

栄光への旅立ち【太陽・汽車】への障害となるものは? 
 【皇帝 逆】には、「力によって間に合わせの安定を得る」という意味があります。

世界選手権出場選手の中で、この意味に当てはまる人物が一人いませんか?
何だか、あの人物を連想させるカードが続きますね。 実は後半にも出ます (;'∀')
「状況」と「障害 問題 考え方」は一つのグループとして読むことが多いのですが、「あの人物」の存在が色濃く反映していそうです (;'∀')


「顕在意識」【月】は、漠然とした不安定感が漂っています。

【キツネ・暖炉】は、「偽りの温もり・幸せ」

大会に対しての気持ちとしては、「やれる」と言う確信よりも、不安感が勝っているのかしら?

そうですよね、100%自分の理想の結果は望めませんもの、「試合での良い悪いは運もある」とはご本人の言葉。 
もし今の段階で不安感があるとしたら、「練習に対する強い思い」の裏返しなのかな。
★22日付け追記です。 
【キツネ・暖炉】「偽りの温もり・幸せ」をどう読めば良いのか掴めずにいたのですが、下段に挙げました占いの「顕在意識 【クロス・ユリ】 「犠牲になることを厭わず真摯に取り組む姿勢」と連動させて読んだ場合。 
【キツネ・暖炉】「偽りの温もり・幸せ」が、
【クロス・ユリ】の「犠牲になることを厭わず真摯に取り組む姿勢」について、「こういう状況は、本当は間違っている「まやかし【月】」思うけど、、、」と言う気持ちを表しているのかな?とも考えました。 分かりにくい表現ですね (;^_^A

上記のように解釈をしましたが、昌磨君の心境は、こちらのツイッターに記されている境地に達していると考えます。
管理人の心に響く言葉でしたのでお借りして来ました。 ご紹介下さりありがとうございます。




 「潜在意識」【タワー】の意味は「変わりたいという思い・今までの自分は何だったのか?というほどの覚醒・もっと個性を発揮したい」。

【稲妻・月】の【稲妻】には「閃き・衝撃・光」、【月】には「直感・予感・霊感」など、それぞれのカードの意味に共通点があります。 

例えば、「これまでの自分から脱皮したい」って密かに思っているのかしら? 強い向上心は、意識せずとも常に持ち続けているのだと感じています。

昌磨君の心の内で、「これだ」」と思えるような覚醒ポイント【稲妻・月】って何でしょうね。 

いつも自分と向き合い自らと会話しているのでしょう。 「もっと成長したい、上手くなりたい」って、インタビューでも答えていましたね。 

昌磨君は、「自分らしい演技をし、如何に試合を楽しんでいるかが大事。 そのことによってファンの皆さんに喜んでもらえたら満足。 勝利はそれに付いてくるもの」という考え方だと管理人は思っています。 

ただ単に「何としても試合に勝つ」というガムシャラに勝利だけを望むというような姿勢は感じられないんですよね。 2018-2019シーズンの世界選手権で「金メダル獲得」を初めて口にしましたが、結果は4位。 それは自分の為ではなく「応援してくれる皆のために金メダルを取りたい」という思いからだったのですが、 その後、「勝ちに拘るのは僕には合わない(こんなニュアンスのこと)」って言っていました。 

果して、今はどんな心境なのでしょう? やはり「前より上手くなりたい、成長したい」が、本心よね。


 「過去」

【本・ユリ】の意味は「専門知識」。

【女教皇 逆】は「未熟で融通が効かず、自分と異なるものを拒絶する」。

スケートに対する彼の拘りはあると思いますが、このカードの意味をそのまま昌磨君に当てはめるのはちょっと無理があるんだよな (;^_^A 
それから余談ですが、【本・ユリ】には秘密の関係などの意味があります。 それに対して「拒絶」ということで、この辺りのことは、、、。 ごめんなさい、中途半端で <(_ _)>


「近未来」【魔術師】は「ミラクルが起きる」【錨・星】は「夢が叶い希望に満ちた状況が続きます」、ということで、「近未来」は良いことが起きそうと読めますね。

このカードを信じたい !(^^)!

 

「立場」【女帝 逆】は「誰かに甘え、現状に胡坐をかいています」

【バラ・割れた鏡】は、「華やかさに隠された真実」

これはねぇ、甘やかされ現状に胡坐をかいている誰かの真実を暴く立場にいる。 もしくはその役割を担っている。 直感的にそう読めました。

 

「周囲の状況」【審判】からは、「起死回生のチャンス到来・決断が成功を招く・良き知らせ」

このカードは悪くないですね。 コーチを始め彼を支えてくださる人たちとの良好な関係を示しています。

【淑女・鳥】は、「情報通(お喋り)の女性」って、誰でしょう。 この人物が何かの鍵を握っている?   

 

「願望」【節制】は、「顕在意識」の「漠然とした不安感」や、「潜在意識」の「これまでの自分を変えたい」という意識を踏まえた上で、これからも、新しいものを受け入れ他者からの意見にも積極的に耳を傾けようとしています。 これは、ずっと以前からそうですね。 

一方で、【指輪・バッカス】、「お酒の席で交わされた契約」。 

なんとなくですが、「不正な契約」をイメージします。 

【バッカス】の意味は「お酒・乾杯・宴会・お酒の失敗・アルコール依存・酒にのまれる・朦朧」。

どう考えても、昌磨君には関係のないカードです。 誰を指しているのかしら? ! 
「この人物とはバランスの取れたコミュニケーションで、程良く関係性を保っていく」って思っていますか?
これ管理人の、こじつけです <(_ _);> 

 

「最終予想」【愚者 逆】は、しばらく先の見えない日々が続き不安定、現実に引き戻される。 

【騎士・紳士】は、「大事な知らせをもたらす男性・間もなく重要な知らせが届く・カリスマ性」

メイビーには期待が持てますね。 良かったです。 

悪いカードではありませんので、これは、ステファンのことかしら。 試行錯誤の日々を共に歩んでくれる人。 

「大事な知らせ」って、何でしょう? 何か良いことがあるのかしら (#^.^#)


最終予想の補足カードとして、「神界からのメッセージ 【祈り】

DSC01681


このカードが示すのは。

今あなたは暗闇を彷徨い歩き、自分が何をしているのかわからずにいます。 そんなあなたの様子を見ていると思える人も、実は彷徨っているのです。 でも、本当は彷徨っているわけではなくそれは通るべき道なのです。 そして行き着く先は、闇の中にしっかりと立っているあなた自身なのです。 人の歩みに決まりはありません。 あなたの歩みで一歩ずつ進んでください。  
これは【愚者 逆】に通じる意味合いがあるように感じます。


それで、H生選手を連想させるカードを何度も引いてしまいましたので、急遽、簡単に占ってみました。
写真を撮ったのですが、なぜか行方不明、、、です。
全体的にネガティブなイメージですね。

     ルノルマンカード                メイビールノルマンカード
過去    ヘビ・雲                         星・バラ
現在    鎌・犬                           錨・割れ鏡
未来     樹木・クロス                       月・紳士

過去【ヘビ・雲】誰かの裏切りで困難な状況  「コーチとの関係と読めます」  
   【星・バラ】憧れと魅力的  「憧れの存在として人々を魅了していたことがある」
現在【鎌・犬】他者からの非難や攻撃、友人との別れ  「コーチとの関係は修復できず、かな」 
   【錨・割れ鏡】キャリアに歪み  「偽りのキャリアですから、いずれそうなるでしょう」
未来【樹木・クロス】生命力の衰え  「ま、そういうことなのね」
    【月・紳士】人気がある男性  「どんな手を使っても勝てない相手、ネイサン君のこと?」



果して、今大会にはどのような展開が待っているのでしょうか?
ネイサン君は安定した強さがありますからね。 頑張ってくれるでしょう !(^^)!
昌磨君は、持てる力を存分に発揮すれば間違いなく良い位置に付けらます。 
「近未来」で引いた【魔術師】がどんなミラクルを起こしてくれるのかしら? (*^^)v
マスコミこぞってアゲアゲのあの選手は、とりあえず転ばなかったら良い順位が貰えるのよね?
とにかく、心を平穏に保って、その日を待ちます。




3月22日付け 追記です。

補足として、メイビールノルマン プチスウエア で占ってみました。


DSC01691

 

               過去         現在           未来 

顕在意識         クロス        ユリ          クローバー

現状            淑女        本人・錨          犬

潜在意識         魚           家            暖炉

 

本人(キーカード)が【錨】となっていて、「安定・信頼・希望・頑固・仕事」などの意味があります。

 

では、「過去」から順に読んで参りましょう。

【クロス・淑女】自己犠牲的な女性・大きな負担を背負っている女性

【淑女・魚】成功した女性

イメージしたのは、浅田真央さんです。 

現役時代は、ありとあらゆる自己犠牲を強いられ、心身ともに大きな負担を背負っていました。

そして、現役引退後は、ご自身が主宰する「サンクスツアー」を見事に成功させ、尚且つメディアにも数多く取り上げられ、今や国民的に愛される存在となっています。

真央さんは、昌磨君をフィギュアスケートの世界に導いて下さった恩人でもあります。
昌磨君の占いに真央さんがご登場とは、これは何かを意味しますか?

余談ですが、あの選手の一部のファンの方が「真央さんとは小さい頃から仲が良い」なんて言っているようですが、、、違いますね (;’’)

 

「現在」【ユリ・錨】は、穏やかで安定した生活・清らかさが失われない人物(これは昌磨君のことだね) 

【錨・家】は、長期的な安心と安全が得られる・安定した幸せな状況が訪れる

公私ともに穏やかで安定した日々を暗示しています。 充実した幸せを感じているんだろうな。

「現状」は、【淑女・錨】安定感のある女性・年長者・誠実な女性

こちらの淑女は、昌磨君のお母様をイメージしました。 

以前から思っているのですが、お母様は常に昌磨君に寄り添って護っておられるように感じています。

【錨・犬】は、長く続く友情・安心できる人間関係   
こちらは、ステファンとチームのことかな。

 

「未来」【クローバー・犬】は、友情を深めることで幸運が訪れる・素晴らしい友人関係

【犬・暖炉】は、温かい友人関係・友人との団らん

「選手生活を終えるまでステファンと共に」って言っていたような?

そして、チームステファンの一員として友情を深め、充実した選手生活が待っているようですね。

素敵な未来です。

 

「顕在意識」【クロス・ユリ】は、犠牲になることを厭わず真摯に取り組む姿勢

こえはねぇ、昌磨君のフィギュアスケート界に於ける立ち位置を示しているような気がします。

真央さんと同じく、理不尽な犠牲を強いられている。 最近のマスコミ報道でも未だに日本の2番手扱いです。 でも、そんなことには目もくれず、自分のやるべきことに真摯に取り組んでいます。 

【ユリ・クローバー】は、ビジネスの成功・幸運な年上の男性   

「もっと上手くなりたい、成長したい」という願いを叶えるため共に歩んでくれる男性。 

これはステファンしか思い浮かばないな。
それから、このことは管理人が触れるべきではないかと考え、書こうかどうしようかと迷いましたが、もう一人大切な方がいらっしゃいます。
それは、お父様ですね。 常に昌磨君をバックアップされています。  

 

「潜在意識」【魚・家】は、故郷に錦を飾る、、、って?  家族に幸せをあげたい  かな?

【家・暖炉】は、心安らぐ場所・アットホーム

心の奥底には常にご家族のことがあるようですね。

樹君が沢山の動画を挙げて下さっています。 それらを拝見するとご家族の絆や温かいお人柄が感じられて、昌磨君の人格の基になっているのは間違いなくご家族の存在なんだなと実感しています。 彼ら(樹君も)からは、自分以外の人や物に対する不平不満は微塵も感じられません。 誰からも愛される理由は、そこにあったのだと思っています。 

あまりに素直で純粋なので泣きそうになっちゃう。  

 

 

こちらの占いは、「世界選手権に向けて」などのテーマを決めずに占いました。

その結果は、心の芯はしっかりと持ちつつ、何ともホンワカとした昌磨君の様子でした。 

 

 


最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。